· 

本当の親孝行

いつも動画を楽しみにしてくださっている皆さま、

 

いつもありがとうございます♡

 

今週分は時間の捻出ができず、やむを得ずお休みさせていただきました。

が、来週分は配信予定でおります。

 

また近くなりましたらブログでご案内いたしますので♪

 

よろしくお願いします。

 

先週は、終日セッションと講座等でいつも以上に時間がない週でしたが、受講者のご紹介で、昨夜は素敵な映画を観てゆっくりしてきました♪

 

Sさん、教えてくださりありがとうございます!

 

『かみさまとのやくそく』という映画です、

 

 

胎内記憶を持つ子供たちからのお話や、人生の目的について考えさせられるドキュメンタリーです。

 

私がこの映画を観た感想は以下のとおりです。

 

☆神様や天使などの高次の存在を認識して生きることが大切

☆目に見えない世界を信じ愛の心を養うこと

☆人の役に立って生きることを忘れないこと

☆子供を自分より目下の存在、所有物として扱うことをやめ、一人の人格者として自由意志を尊重し共に学んでいることを大人が学ぶべき

☆肉体を通して感じるすべての体験を謙虚に学び幸せに生きること

 

 

映画上映中は泣いている人もいたようで、うんうんと頷きながら内容をかみしめている方もいました。

 

スピリチュアルを学んでいる私からすると、医師やアカデミックな博士が目に見えない世界のこと、それに付随する話(仮説としていますが)子供たちと向き合い、聞き取り調査を重ねている姿に大変共鳴しました。

 

このような意識を持つ医師が全国的に増加していると思います。

 

水面下で活動していた方も、いよいよ名を挙げて活動されている動きが道内、全国的にも増加傾向にあると思います。

 

私たちの体が外科的アプローチが必要な時も実際にありますが、体の悪いところだけ見る、排除する対症療法的アプローチでは、すでに限界がきていることを人々は気づき始めています。

 

これも必要な時代の流れなのでしょう。

 

いよいよ宇宙や神様、天使などの高次意識のことを、誰もが、どこででも気にせず口にできる時代に突入しています。

 

『わかる人にはわかる、見える人には見える、できる人にはできちゃう』

 

スピリチュアルを早くから学んでいる覚醒した大人や、高次意識との回路を持つ大人たちが増えることで、

 

この世は本来あるべき姿に変わります。

 

神様が自分の分け御霊である私たち一人ひとりに託した思い。

 

一人ひとりが自分に責任を持ち、自分の人生の目的と課題を知り、肉体を持って学べることに感謝して幸せに生きること。

 

神様(創造主)が誰のことも愛を持って見守っていることがわかれば、不特定多数の誰かによく見られたいとか、評価を気にする生き方ではなく、自分の生みの親である自分を創った創造主である神様が喜ぶ生き方を目指すべきだとわかります。

 

神様との繋がりをこの重たい肉体を通じて認識するには、高等教育である目に見えない世界やスピリチュアル(波動療法など)をしっかり学ぶことです。

 

神様や高次意識とのパイプを有し、それらを日々感じることで喜びがあふれ出し、人生はどんどん良くなるようになっています。

 

自分が幸せになることが究極の親孝行(神孝行)なのです。

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制