· 

エネルギーを上げる人になる

魂がワクワク喜ぶ生き方をしている時、不調や病気、不仲、疎遠、葛藤とは無縁です。

 

アセンションや高波動に肉体がついていけないことで伴う一時的な不快症状や好転反応はあっても(全くない人もいる)、エネルギーワークの回路を持っているのに慢性的な症状が改善しないとか、大きな病気にかかることはまずないと思ったほうがいいです。

 

それほどのネガティブを引き寄せるだけの原因が、自分の精神や肉体のどこかにあるのです。

 

だからそういう状況にある時、根幹から自分を変えていく時期にきていると認識し、謙虚に必要な取り組みを実践することです。

 

今の時代、自分を徹底的に浄化すればすぐクリーンになって、喜びに満ちた生き方になりますが、専門医の治療に専念したほうがいいケースもあります。

 

こればかりは自分次第、自由意志です。

 

自分はどう生きたいのか?

 

目標も何もない、動かない生き方では、いつまたっても状況は変化しません。

 

時代の流れは高速、高波動に移行しています。

 

日々の時間の流れが早いように、気づけば孤独、気づけば乗り遅れていることに気づかされ、下手したら、もっと生きにくい状況を自分で引き寄せるかもしれません。

 

これらのことを見たり、聞いたりしているうちは、まだ間に合います。

 

乗り遅れた場合、見聞きすることは一切なくなります。

 

次元が違うと見えない、聞こえない、感じない、通じなくなるからです。

 

そして、周囲も誰も何も言わなくなります。

 

インナーチャイルドに問題があることを知っていても、充分に癒せていない人は本当に多いです。

 

自分では終わった問題として処理したから終わった。

 

自分のブロックがある話題になると、顔色が変わり、感情的になるうちは未着手、未解決ということです。

 

その様子は自分では自覚できません。

 

本当は自分だって甘えたかった、味方してほしかった、頼りたかった、かまってほしかった、認めてほしかった、優しくしてほしかった。

 

人に寄りかかる習性を持つ人、自分に都合の悪いブロック一切を隠してごまかして生きようとする人、

 

それでは一生報われません。

 

無意識なので自分では自覚できません。

 

こういう人の周囲には必ずお節介な人が集まってきて、自分を頼りにしてくれる人、かまってくれる人を自分自身で引き寄せます。

 

子供って、親や大人に自分を見てほしくてわざと心配をかけたりしますよね。

 

社会生活を問題なく送れるいい大人が、周囲の大人から心配されて生きている様子をどう思いますか?

 

逆に、

 

自分が崩れないよう見栄や虚勢を張って生きている人をどう思いますか?

 

 

解決するのは簡単です。

 

『素直さ』です。

 

どれほど複雑な状況であったとしても、自分が素直になれば嘘のように問題は改善されるものです。

 

親の教育方法がどうであれ、その親を選んだのはあくまでも自分。

 

知ってるだけでちっとも癒されない、浄化されないのは頑固だからです。

 

自分が頑固だから自分が持つブロックも頑固なのです。

 

頑固な人は、人のエネルギーを下げて自分も下げる人。

 

柔軟性がある人は、人のエネルギーを上げて自分も上がる人。

 

人に弱みを見せること、素直に甘えることができないのもブロックです。 

 

人生の折り返し地点にきた時、またごまかしながら生きるのか?

 

本気になって自分を生きる努力を始めることをおすすめします。

 

まだぎりぎり間に合います。

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制