· 

地球と共に生きるとは

エネルギーワークをやっていると、感覚(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)が鋭くなります。

 

それぞれの感覚器が本来あるべき機能を始める、という感じです。

 

これらが鋭く機能し始めると、電化製品を新しく買い替えたような快適で便利で新鮮な気分になります。

 

特に、香りには感動すると思います

 

アセンデッドマスターや女神など、高次意識体がそばに来た時、香りで知らせてくる時がありますが、これがなんともいい香りで♡

 

お花の香りだとは思うけど、嗅いだことのないようないい香りで、なんとも香しい麗しい印象です。

 

エネルギーに敏感な人は、人のエネルギーや残留思念からも影響を受けますが、大切なことはいちいち感情移入しないことです。

 

感情移入する人の多くが良い悪いのジャッジをします。

 

そこに自信のなさ、執着、依存、怖れ、過剰な欲望が加わると、低級霊や悪魔を自らで付着させてしまい、コントロールできなくなる人もいます。

 

人を助けたい、奉仕したいという定義も水瓶座の時代に入り、今2019年になり完全に変わっています。

 

他者のネガティブ感情やブロックに同情し、自分のことのように一緒に背負って奉仕しようとすること、

 

そのやり方が、地球の問題を増やしていることをご存知でしょうか?

 

簡単にいうと、他者の課題や、他者が自らでカルマを刈り取ろうとする機会を奪ってはならない、ということです。

 

自己管理ができていない人によくあるのですが、同情心や可愛いそうという感情移入から、他者の問題に首を突っ込んで自分の問題を増やしている人が世の中には多いです。

 

自己管理ができず、自己価値が低いと、客観的、俯瞰的なものの見方ができなくなるので、すぐ周囲の何かや誰かに振り回されるようになります。

 

しかし、本人は人助けと思ってやっているので、自らで地球の問題を増やしていることに気づくことはありません。

 

より良い生き方をしたくて地球に住んでいるなら、地球の問題を新たに増やさないよう、個人が努力すべきだと思います。

 

今の時代に必要とされることは、他者に感情移入して同情するのではなく、客観的視点から思いやりを持って接することです。

 

人の問題を背負う癖があると、首、肩、腰に重荷を背負っていることになるので視力低下、肩こり、腰の冷えや不調、それに付随する腹部の膨満、上半身のチャクラが全体的にブレます。

 

人と接する仕事ならどんな仕事も、他者への手伝い方を間違えると、自分の人生に新たなカルマを作ります。

 

一人ひとりが自分の人生に責任を持って生きる時です。

 

ペースが合わないのは、波動が合わないからです。

 

話が通じないのは、お互いがいる次元が異なるからです。

 

低い波動から高い波動に同調するのは簡単ですが、

 

高い波動から低い波動にわざわざ下げる必要はありません。

 

高い波動から低い波動に合わせようとするかぎり、さらに合わなくなってダメージも大きくなります。

 

ですので、他者に感情移入して他者の課題を奪ったり、自分の波動を下げて自分が誰だかわからない生き方や、自分の人生から外れてはならないのです。

 

そういう時代です。

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制