· 

平凡が非凡に

2月になりました。

 

昨日からほんと寒くて、日本列島極寒の地と化していたようですね。

 

インフルエンザが大流行のようなので、皆様くれぐれもお気をつけください。

 

私は会社員時代、毎年インフルエンザにかかっていました。

 

繁忙期の忙しい時に、一人でも欠員が出たら困るのに、今までの疲れが出て会社を休む人いるじゃないですか、あれですよ(笑)

 

私の肉体は限界だったと今ならわかりますけど、当時は無理やり鞭打って行ってましたね。

 

ワクチンに抵抗があって、とはいえ、さすがに毎年かかるのも辛いし、周囲に迷惑もかけるし、自分の成績にも影響するので仕方なくワクチンを打ったことがありました。あれ、インフルエンザにはかからないけど、普通に風邪は引くんですよね。

 

今じゃ風邪も引かないし、自然治癒力が高いです。

宇宙から新しいダウンロードが来る時は、サードアイや松果体付近のいずさ、圧迫感はありますが回復は早いですね。

 

会社勤めをしていると、ルーティンワークで新鮮さがなくなり、いつしかやっつけ処理みたいになってきます。

 

どんな平凡な仕事でも、自分で自分を上達させる工夫を見出そうする時、同じ仕事、同じ環境とは思えないポジティブな変化がやってきます。

 

掃除にしても、人が嫌がる雑務と思えるような仕事でも、自分が適当に処理していたこと、無意識に処理していたことを向こう側に相手がいることを意識して丁寧に何でもやるようになると、誰にとっても喜びの波が押し寄せてきます。

 

丁寧で遅いなら誰でもできますが、それだと会社では仕事にならないので、どこの会社も丁寧と迅速はセットで要求される思います。それが熟練してくると笑顔、確実(的確)もついてくるようになると、個人の人望や信頼が高まり、最終的に会社の信頼と財産になります。

 

こういう骨の折れる地道な作業や、誰も見ていないところでの努力、誰かのために祈ることが神様は大好きで、高次意識体もたくさんサポートしてくれます。

 

 

こんなにたくさんいて、皆仲良さそうじゃないですか。

 

でも、よく観察していると、彼ら縄張り意識が強いんですよね。規律を守って同じ環境にいるみたいな感じ。

同じ環境で譲り合い協力しながら、時に意見し合い、でも極寒の中寄り添って皆で暮らしてる。

 

動画こそ撮りませんでしたが、また目の前に腰を下ろすツンデレ鴨が登場し、わんこみたいに尻尾ふりふりしてこっちに来るんですよ!

 

あの瞳の美しさ、羽色、フォルムにメロメロです♡

 

利口なんですよね、餌やらないで見つめていたら”餌ないのか”と川に戻って行きました(笑)

 

完全に誰か餌やってると思う。

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制