· 

ベストな選択などない

自分の内側が見えてくると、どれを選んだらベストか?とか、どれを選べば得するか?と悩んだり、もっと○○しなくちゃ!とは考えなくなります。

 

考えている時間を実行に移し体験したほうが早いし、腑に落ちるし、その一連の体験が自分の成長のために必要だとわかるから後悔もしなくなるのです。

 

そして、どこから何を選ぼうと、自分がどう反応/対処していくかが一番大切なのです。

 

それが、地球で生きること、ですから。

 

一見、自分は間違った選択をしたのではないか?と頭をよぎっても、あなたはそれに対し、これからどう反応/対処していくかが今回のあなたの一連の学びなのです。

 

ですので、何を、どこから選んでも、望まない状況に置かれても、地球の生き方で見た時に間違いはないし、自分にとって必要なことしか学ばないのだ、と安心して選択できるようになります。

 

どう料理するかは、あくまでも自分次第なのです。

 

先月、アマゾンのインターナショナルショッピングサイトからオラクルカードを購入しました。

 

月内に到着予定でしたが、成田は通過したものの、東京で商品がずっと止まったままで、でも履歴には今日到着しますと表示されるので、念のため待ってみました。

 

が、やはり届かず、という状態を4、5回くりかえし、さすがに遅いのでいつ受け取れそうですか?とコンタクトメールを出してみました。

 

担当者のメールには、『どうやらあなたの荷物は紛失したので返金します。返金までに6営業日ぐらいかかります、人気の商品なので次の購入時に在庫が確保できるかはわかりません』という簡素な内容。

 

仕方がないので『わかりました、到着を楽しみにしていましたが改めて注文させていただきます。ご対応いただきありがとうございます。』のメールを出しました。

 

その後、担当者が変わったようで、荷物が現在ある場所を確認できたこと、このまま数日で間違いなく手元に届くこと、受け取る場合は再度決済してもらうことにはなるが、その場合は配送料は除いて商品代金だけで対応する等々、ご丁寧な返答がきてびっくり。

 

しかも、一番最短到着の、一番高い配送料で購入してたので、商品代金と配送料は同額ぐらいでしたから、実質半額が返金されることになります。

 

どんな理不尽なことにも怒りや、感情的、あるいは否定や抵抗、もがかずに反応/対処することができれば、すべてに帳尻が合うようになっているのがこの宇宙。

 

結果的に、自分にとって嬉しいことを体験します

 

この私のケースで言えば、ごねたところで、どのみち商品が手元に届くまでには日にちがかかるわけで、いかにポジティブな反応をし続けるかで、ネガティブを喜びにひっくり返すことが可能なのです。

 

例えば、財布をどこかに落としたとか、もらえるはずのものを自分だけもらえなかったとか、明らかに自分が損したような場合でも、実はすべてに帳尻が合うようになっていますから心配はいりません。

 

手元に”ない”ことにフォーカスすることをやめましょう。

お金だけでなく、物質的なもの、才能も、能力もすべてにおいて。

 

”ない”にフォーカスしているかぎり、来るべきものが来ないのです。

 

特にお金の場合、人は目先のお金が減ることを不安がり、損得勘定で自分が損をしないように振る舞う人のほうが多いと思います。

 

あなたがどこかに、誰かに、お金を使い、それが損失したとネガティブに反応するかぎり、その念は残って、また損失する体験を自らで引き寄せてしまいます。

 

そうすると、あなたはまた損をしないようにとガッチガチに警戒し、受け取れるはずの豊かな恵みを自らで放棄していることにもなるのです。

 

ポジティブな反応/対処を心掛けるかぎり、一見損失したように見えることが、実は損失などしていないことに気づく出来事が起こり始めます。

 

想定外の出来事が起こっても、変に感情的になったり、ネガティブな反応をしないよう癖をつけましょう。

 

あなたは忘れているかもしれませんが、自分にネガティブな状況が続くことで、過去~今まで生きてくる途中確実にカルマを作ってきていて、今回の人生ではその清算をしているだけなのです。

 

地球に来る前、神様との間であなたはそれをすると決めてきたのです。

 

カルマは、いいことも悪いことも、自分がしてきたことのすべてです。

 

あなたがどこかにお金を使い、そのことを損失したとネガティブに反応するかぎり、その対象からは何も返ってこないかもしれないけれど、全く関連のない別のところからあなたに向かって損失した分と同等あるいはそれ以上が返ってくると思って、そのことはすっかり忘れてください。

 

宇宙銀行に未来貯金をしたと思えばいいのです。

 

金利めっちゃつけて戻してくれます(笑)

 

自分からエネルギー(お金)を出したということは、新たなエネルギーが入ってくるスペースを作ったことになりますから、新しいエネルギーがやってきます。

 

寄付もそうです。

 

自ら持っていたものを任意で出したということは、スペースが空いたことになりますから、これからの人生の中でピンチの時もなぜか助けてもらえたり、乗り越えられてお金に困ることはなくなります。

 

ここは多くの人に知ってほしいところですね。

 

損したくないと思っているかぎり=損することに強くフォーカスしていることになるので、損する出来事を自らで引き寄せます。

 

損しないようにと思っているかぎり、それが宇宙原理から外れている場合は強制的に回収されるような出来事が起きてお金が出ていくようになっていて、結果的に帳尻が合うようになっています。

 

なので、貯蓄に執着するとそういう反動が起こります。

 

自分が損をしないよう得することばかり考える人や、自分の取り分に執着する人は、憑依の典型的特徴の1つです。

 

強欲は、低級霊や悪魔の依り代なのです。

 

私たちは、過去からの自らのカルマの清算と、魂の成長のために地球に来ていることを忘れてはなりません。

 

この世界はあくまでも一時的な幻想世界なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制