· 

現実を変える

たくさん本を読んでも、セッションやワークショップ、セミナーに行っても、何かの資格を取得しても、マインドがネガティブだと現実に望ましい変化は起こせません。

 

多くの人は、やみくもに本を読んで知識を増やそうとしたり、資格を取得すれば何とかなると期待しがちですが、マインドがネガティブだと現実は何も変わりません。

 

 

○○があれば~になる。

 

資格があれば成功する。

 

このマインドでいくと、資格がないと成功はないと言っているのと同じ意味になります。

 

ここに気づかず必死にがんばっても現実は厳しいものになると思います。

 

そして何かを得るために必死にがんばる。がんばり続けて疲弊する。

 

これが一っ番潜在意識が嫌がります(笑)

 

世の中には、素晴らしい資格を持った人全員が活躍しているわけではないですよね。

 

すごい知識や資格を持っていても、全く活かせていない人もいれば、

 

知識はそこそこ、めぼしい資格も特に持ってなくて、経験もたいしてなくても活躍している人、影響力のある人は世の中にはごまんといます。

 

YouTuberなんかが一番わかりやすいですね。

 

この違いは、マインドです。

 

マインドにネガティブな要素がなければ本当にそうなりますし、なにより現実化が早いです。

 

しかも、必死に得ようとしなくてもあちらから全部来ます。

 

マインドにブロックなどネガティブな要素が山積していると、やってもやっても具現化、現実化はしません。

 

いつも自分が苦手な人、嫌なことを言ってくる人・してくる人、お金が出ていってしまうという負の連鎖をくりかえします。

 

いかに自分の内側と向き合い、浄化・ヒーリングしてブロックを解放することが現実に望ましい変化を起こすか。

 

自分の可能性を信じて真摯に学ぶ人だけがポジティブな波に自動的に運ばれていきます。

 

自分から必死に引き寄せなくても、です。

 

あちらから押し寄せ、です。

 

不足の意識から何かを始めても、まだ足りないと感じます。

 

もっともっととなります。

 

行き着く先は自分です。

 

自分を良くすれば全部良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制