· 

能力の差はこうして生まれる

能力の差って間違いなくあります。

 

自分が目指す方向がいつまでも定まらずフラフラしている人、

 

歴然とした原因があります。

 

現在の自分では身の丈に合わない高すぎる目標設定をする時、早い実行力がなければ願望成就はしません。

 

 

~はできないからやらない

 

~を持ってないから諦める

 

わからないからやらない

 

 

 

これらはすべてエゴの思考です。

 

エゴは必ず言い訳、先延ばし、抵抗、否定、拒絶をくりかえします。

 

で、最終的には行き詰まります。

 

なので、本来の目的を見失っている時は、エゴで生きている時と思いましょう。

 

こうなると、高次意識や高次元とは共鳴するのは困難になります。

 

加えて今の時代、自分のブロックに1回1回抵抗して、いつまでも解放できない状態というのは、自分には低級霊が付着している可能性を疑ったほうがいいと思います。

 

家か、自分に憑いてる可能性大です。

 

鏡に映る自分を醜いと感じますか?

 

もしそうなら、それは憑いてる(笑)

 

自分で自分の自覚はできないかもしれませんが、これまでの自分の生き方を振り返れば一目瞭然でしょう。

 

 

今の時代、1日の時間の経過、1年の経過が早いように、変容にそれほど時間はかかりません。

 

ですので、

 

ブロックの解放にいちいち抵抗・拒絶して変に時間がかかる人というのは、逆におかしいと思ったほうがいいです。

 

人生が不運で不幸だと感じる時、それは自分がエゴ、執着、依存、怠惰、傲慢の意識が強くて、感謝の気持ちなく生きていることが原因です。

 

エゴはこれらの部分と完全に共鳴します。

 

社会ではこれらを出せないことを知っていて、別の仮面を被っていい人を演じようとします。

 

 

もし、何かに囚われて必要以上に時間がかかっている時は憑依を疑ったほうがいいです。

 

あまりにも長い年月をそれで生きてきたなら、根本的な解放が必要になりますから、プロのところへ行きましょう。

 

そうすると、納得して腑に落ちるのも早くなりますよ。

 

いつまでも腑に落ちないのは、強情で意地を張る癖とエゴや低級霊に牛耳られていると思いましょう。

 

あと、

 

面倒なことをやりたがらない人は、高い目標設定はしないほうがいいです。

 

面倒なことでも自主的にやろうとする人は、高い目標が達成できて、自分が理想とする姿になり道がどんどん開けていきます。

 

 

ただそれだけ。

 

 

 

【能力の高い人の考え方】

 

 

~はできないからやらない

本当にできないのか?

実際にやってみたらどうなるのか?を考え実行に移す

 

 

~を持ってないから諦める

それを得るためにはどうしたらいいか?を模索して実行に移す

 

 

 

わからないからやらない

この状態は怠惰がある為、高い目標を設定しても自分に失望します。

理解するための取り組みを真剣に始める必要性あり。

わからないことを自分の肉体を使って模索・実行する癖をつける

 

 

 

自分軸で生きている人、

自分の好きな仕事で自由に幸せに生きている人、

魂が喜ぶ生き方をしている人、

 

成功者と呼ばれる人は、このように思考し行動します。

 

怠惰な気持ちをいかに自制できるかが、能力の違いに反映されるように思います。

 

面倒なことを面倒のままにして生きる人生、

 

面倒なこともできる人になって生きる人生、

 

 

魂の目的は神様の目的でもあるのです。

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制