· 

新しい時代の波に乗る

自分がこの宇宙の欠かせない一員であること、現世で自分の役割を思い出し、その自分という存在を完全に認めて生き始めるとトントン拍子にことが運ばれて次々と幸せな体験が訪れます。

 

略して、宇宙トントン。

 

宇宙トントンに気づくと、だんだん頻度も多くなってきて、それが日常になって、宇宙には抗えないことを痛感します。

 

もう笑うしかない(笑)

 

宇宙トントンが始まったMKさんは、念願のセドナへ行きました。

 

セドナへ行くまでのプロセスも、やっぱりトントン拍子だったようです。

 

セドナ産ハーブティーと、左下がセドナの土で作った焼き物。

 

瞑想時に握ったり、持ち歩いたりと重宝しそうです。

 

MKさん、貴重なお品をありがとうございます♡

 

必要な時に、必要なことが、必要な分だけ絶好のタイミングでやってくる。

 

引き寄せようとしなくても、思っただけでチャンスが向こうからやってくる。

 

これが本当の宇宙の愛なのでしょう。

 

 

幸せ、喜び、楽しみ、苦しみ、悲しい体験も、すべて一過性のもの。

 

今の自分の意識が次の自分の状態を招くならば、喜怒哀楽の感情はかみしめて生きたほうがいい。

 

そうでなければ、喜怒哀楽という感情を神様は人間にくっつけはしなかっただろう。

 

怒と哀は上手に使いたいエネルギーだ。

 

何のために神様は人間だけに喜怒哀楽をくっつけたのか?

 

必要だから、だからいいんだ、楽しもう♡

 

どの感情も一生続くわけじゃないし、いつかは収まる。

 

山あり谷あり波あり、ちゃんと波止場もあるからいいんだ。

 

いや、3次元の地球に生きる意味って、こうだからいいんだ。

 

自分が感動したり、喜んだり、試行錯誤したり、ある時は苦痛から立ち直ることも、命を持って大切に生きることも、あえて手間がかかってアナログだから気づくことも多い。

 

地球で進化して生きることが目的だから、それがいいんだ。

 

しかも、地球で生きることは時間が限られている。

 

平凡で退屈で持て余す生き方より、魂は成長と進化がしたいと願って神様と相談してここに来たはず。

 

だったら、今すぐ自分らしく生きたい。

 

それが神様の願いでもある。

 

ここで生きることをサポートしてくれる目に見えない存在たちが誰にでもついている。

 

神様は、私たちにあらゆるものを揃えてくれている。

 

それにどう気づけるかは、個人に自由意志を与えた。

 

存在するものすべて、体験していることすべて、ここに生かされていることすべてに感謝しかない。

 

 

もうすぐ新しい時代の幕開けです。

 

今までの自分の生き様がすべて、これからの自分に反映されます。

 

自分を心から労って、自分を自由にするといつでも許可しましょう!

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制