· 

ツールがあると楽になる

意識だけ強制的に変えようとしても人間変われるものではありません。

 

意識だけ器用に変えられたら、誰も悩まないと思いますし、それならとっくのとうに犯罪はなくなり、地球は誰にとっても天国になっているでしょう。

 

セッションやワークショップ、セミナーに足しげく何年も通い続ける人は、自分には依存心と執着心がないかどうかをまず見極めるといいです。

 

 

何年も同じストレスや、葛藤を持って生きているなら、別のことをするか、もう準備ができている人は自分で実践する癖をつけるといいです。

 

 

自分の足かせとなるものを根幹から解放するには、3次元の地球に生きているかぎり、行動(実践)に移して経験し、変容するしかありません。

 

行動や実践に移さない生き方、何もやろうとしない生き方では、負のスパイラルに迷い込み、うまくいかなくなることを底辺から学ばされます。

 

 

たった1回、数回の何かで人はそうそう変われませんし、そこへ行って一時的によくなることはあっても、あくまで一時しのぎで何も変わりません。

 

依存は依存でしかなく、執着は執着、自分不在で無責任に自分の人生を生きている状態なのです。

 

ここを知らない人は多いです。

 

知らないというか、覚醒していないと波動が低いので自分の感情や意識を客観視できないからなのですが。。。

 

 

自分を根幹から解放する取り組みを始めないかぎり、頭でっかちのジプシーになりますからね(笑)

 

人間、一人でできることって実はたくさんあります。

 

自分が知らないだけで、たくさんあるのです。

 

唯一できないことは、必ず人を介して体験させられるようになっています。

 

3次元の重たい世界に生きているからこそ、目に見えない意識だけをポジティブに変えようとすると体は途端に抵抗します。

 

そこで、それ相応の効果的なツールが助けになります。

 

目に見えないツールであるエネルギーワークを身につけ、目に見えるツールの両方を併用することで、効果的で、確実に、理想の姿に変容します。

 

 

自分の知らないところで、これまで自分を守護してくれてた存在が姿を現した時、批判癖(ジャッジ)がある人は、その体験を素直に喜んだり、感謝するのではなく『何のために来たんですか?』と必ず聞かれます。

 

こういう感性の人には、先入観を与えないよう言わないことが多々あります。

 

それが知りたいなら、自分の能力を磨くしかありません。

 

人に憑いているガイドや守護霊たちから、よくその人物についての苦労話や嘆きを言われることがあります。

 

私のように霊能力がある人間からすると、ガイドや守護霊たちからのこのような問いかけには、いつも見えないところからご尽力されていることに本当に頭が下がります。

 

 

スピリチュアルは知識だけでなく、それより何倍もの行動に移した経験により、その人間のステージやスキル、エネルギーレベル、精度が決まります。

 

自分を育てることに貪欲で、変化を受け入れながら取り組める人は、やがて理想の自分になります。

 

自分のコンプレックスも葛藤も気にならなくなります。

 

人を羨むことはまずしなくなります。

 

自分を磨くことに忙しいので、そんな時間がもったいないので。

 

今自分が持っているものに感謝して、持っているものを活かして取り組むだけです。

 

より良いツールを知らない、明らかに自分は何も持っていないなら、自己投資して探求していくしかないです。

 

自己投資して、それをすべてマスターした未来の自分を思い描くといいですよ。

 

そうなりますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制