· 

平面だから見えない

平面=主観的、単調、自分目線、気づけない、固執、エゴ、二次元

 

 

立体=客観的、多様、俯瞰目線、気づく、解放、ハイヤーセルフ、多次元

 

 

 

神様や高次意識たちは、常に確実な方法を我々に提示してきます。

 

それは、自分が求めている形とは違うことがあります。

 

私のこれまでの自分の経験と、他者を客観的に見てきて思うことは、その確実な方法とは一段抜かしにはいかない、という印象です。

 

確かに、いろいろなことが早くなってきているのも事実で、解放については昔より楽にできるようになってきた印象です。

 

 

それは、宇宙の広大無限の叡智を有する確実な方法です。

 

どう考えても、数十年生きた人間の頭で考えることより、神様のほうが優れています。

 

 

物事を平面でしか受け止められないと本質を見逃します。

 

”平面”なので二次元。点、線、文字。

 

平面だと一方向にしかベクトルが向かない単純構造で、狭い視野、自分目線でエゴ優勢。

 

 

でも、

 

 

物事を立体で受け止められるようになると本質に気づきます。

 

”立体”なので多次元、縦横、高さ、角度、奥行き、すべて。

 

立体だと多方向にベクトルが向く多様構造で、俯瞰して見れるハイヤーセルフ優勢

 

 

私が高次意識から教えられてきたことは、一歩一歩を積み重ねる努力、プロセスの重要性です。

 

これは、開業時から一貫してきました。

 

今もそうですが、真理は間違いないと思うことばかりです。

 

 

そして、やるべきこともせず結果ばかりインスタントに欲しがる人間の我欲、サイキック能力を他者へ誇示しようとする承認欲求、自己顕示欲を持つ人間にはそれ相応の代償がつくことを見せられ、体験させられ教えられました。

 

 

私は一人ひとりの人間が、直接神様や高次意識と直接つながってやりとりできることを主眼に伝授をしています。

 

マニュアルに書いてあることを説明するだけなら誰でもできるのです。

 

マニュアルは、手元に残るからいつでも読めます。

 

 

その時、そこで出てくる話、体験に意味があるのです。

 

そっちのほうが重要な時が多々あります。

 

 

私は話好きですが、いろいろ外部のものに参加したり、調べていると、やはり熱心に教えているコーチやティーチャー、指導者ほど話が長く、話も脱線しているように思います(笑)

 

 

仕事の対価としてやるだけでなく、人間力、体を張ってるし、命をかけて尽力されている指導者もいます。

 

 

宇宙の一員として誰かの役に立ちたい、

恩返しがしたい、

自分を活かして生きたい、

日本をもっといい国にしたい、

世界が誰にとっても過ごしやすくしたい、

地球を助けたい、

 

 

はるばる宇宙から、一人ひとりがミッションを持って地球に来ました。

 

『今回取り組まなかった課題は、次回には持ち越せないぞ』

 

3.11の東北大震災が起こり、私の中であの声は響きました。

 

私は会社を辞めました。何のあてもなく。

 

 

わかっていたことは、このままの生き方ではいけないこと、自分にはもっとやるべきことがあって、かなり時間をロスしていて、その時間はもう取り戻せないこと、今やらなかったら間に合わなくなること、でした。

 

もう絶対に後悔の人生を生きてはならないと腹を決め、誓いました。

 

 

もっと人の役に立ちたい、もっと人の力になりたい、勇気づけたい、

 

心からそう思いました。

 

9.11アメリカ同時多発テロを、当時リアルタイムで見ていた時も、同じようにあの声が響いたのに、当時の私は怖くなりスルーして逃げて生きていました。

 

 

今回の課題を次の転生へ持ち越せると思って生きている人もいると思います。

 

今その肉体を持って生きている時にしか返せないカルマがあります。

 

その肉体を離れた時点で二度とカルマの清算も解放も容易じゃなくなる、

 

私はそう信じて生きています。

 

今この肉体を纏って生きる時間を大切にしましょう。

 

 

結果はあとからついてきて、すべて納得できる時がきます。

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制