· 

足かせをほどけるのは自分

 

 

ころりん(マルハナバチ)が中央に

 

花々が咲き乱れるこの季節。

 

どこもかしこも美しくて香しい。

 

幸せです。感謝です。

 

 

昨日は、ミディアムシップ講座とチャネリング講座でした。

 

私を含め4人で練習していましたが、出るわ出るわ(笑)

 

神の御心というものは多くの意味を含みますが、昨日参加した全員が知るべきタイミングで来る必要なガイダンスには慄きました。

 

あっぱれ、ほんと凄すぎる。

 

スピリチュアルが好きな人というのは、たいがい過去世のどこかで熱心に宗教的活動をしています。

 

それゆえ、その時代に見合うと思われる概念で生きていますが、その体験のすべてが現世でポジティブに作用するとはかぎりません。

 

むしろ、足かせとなるケースもあります。

 

 

なんで足かせになるのかといえば、現世ではその経験を活かして真の自分に目覚めて生きる必要があるからです。

 

なので、人によっては、過去世でやっていた仕事が現世でも最初からうまくいく人と、紆余曲折しながら真理に目覚めて辿り着く人と、現れ方は人それぞれです。

 

どんな現れ方だろうと、それがその魂にとっては最善で、必要な体験。

 

”今回の人生でそれをやるんだ!”と決めてきていて、その熱意に比例して現実世界での現れ方に反映される気もします。

 

 

『自分を癒す』と聞いて、表面的なことに意識が向きがちですが、内外から癒すと考えるとよいでしょう。

 

もし今の自分が幸せではないと感じるなら、思っている以上に癒しと浄化、気づきの機会を自分から積極的に作る努力も必要です。

 

そうでなければ、人生には何度でも同じ課題が継続されて居心地の悪さがつきまといます。

 

人生を自分らしく生きていないのに、

 

楽しいこと、新しい何かを探しにいこうとしない人、

 

努力しない人、

 

行動に移そうとしない人、

 

すでに諦めて生きる人、

 

 

それは、低級霊や未浄化霊などの憑依の可能性ありありです。

 

 

憑依と聞いて、自分には関係ない、と思っているそこのあなた、

 

そういう人ほど憑いてますから(笑)

 

自分には関係ないと断言できるほど、自分を浄化して磨いてますか?

 

精神面、感情面、肉体面、食生活、住環境、職場環境、思考、言動、行いすべてに自信があると言える人は少ないと思います。

 

何年も前から自分が自分じゃない気がするとか、

 

急に老け込んだとか、

 

そこは諦めないほうがいいです。

 

なにしろ肉体は、神様と繋がるための神殿ですから。

 

自分にしか管理できません。

 

人に磨いてもらおうと思っているかぎり、真の変容はないでしょう。

 

○○に行けばなんとかしてくれる、

 

それはエステティックサロンへ痩身に通う人の心理に似ています。

 

行けば痩せるから食べても大丈夫♪

 

いやいや、それじゃ痩せないでしょ(笑)

 

精神面や感情面のデトックスを優先したほうが、確実に早くリバウンドなしに痩せます。

 

人工のエネルギーではなく、宇宙の究極のエネルギーを使えば痩せます。

 

 

どんな時も自分を他者を、欺くな、蔑むな、素直に自分を認めよ、

 

と神様は仰います。

 

 

自己責任とは、

 

自分の言動、行動、思考のすべてに責任を持つことだけでなく、

 

自分の肉体に責任を持って最後まで管理すること、

 

自分を思い出すことも含まれている、

 

と神様は仰っています。

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制