· 

チャクラ

マイナス思考や自己否定の原因はいろいろありますが、憑依、培った経験、チャクラの状態にも比例します。

 

憑依の場合は、何年も同じ状態をくりかえしますので、そのまま生きていても良くならないです。

 

たとえ悪霊や生霊を祓っても、今までと同じように生きていればまた憑きます。

 

以前、憑いていた人が霊能者と呼ばれる人に祓ってもらったとのことで、その後会う機会がありましたが、憑いたままでした。

 

家の中も、鼻が曲がるほどひどい悪臭が充満していました。

 

 

世の中には、自分の手を汚さなくても代行でやってくれることがたくさんありますが、手っ取り早く排除したい気持ちもわかりますが、元から断たなきゃだめなのです。

 

憑いたものだけ祓ってもまた憑くし、

 

病気の部分だけ見て治療しても再発する可能性があります。

 

根幹から着手しなければ、真実には気づけません。

 

今までとは180度違う環境、習慣、意識に切り替えて、この先10年それで生きる、あるいは残りの人生はそう生きると決意して生きるしか予防策はないと思います。

 

ネガティブ感情を伴うインナーチャイルドが自分の中にいる人というのは、第1~5までの上半身のチャクラが不活性で、特に第2、3チャクラが望ましくない状態です。

 

第3チャクラは自分を具現化する力を持つ場所で、第5チャクラは創造力、独創性、オリジナリティ、自分を表現する場所なので、第3と第5チャクラが活性化されると、自分の個性を表現できたり、創意工夫、クリエイティブな能力が長けてきます。

黄色と水色を持っていると上手にできると思います。

 

 

それほど食べていないのに、お腹に余分な脂肪がどんどんつくのは、ネガティブな人からエネルギーを吸われているか、自分が他者からエネルギーを吸っているか、可能性が高いです。

 

なので、第3チャクラがあるおへそやお腹に脂肪がつくと、必然的にチャクラが不活性になるので、意識も怠惰に傾きます。

 

脂肪がつくと、かえってお腹がすきやすくなると本で読んだことがあります。

 

痩せていても、お腹周りにやたら贅肉がついている人も要注意です。

 

 

人に後押しされないと自分の人生の方向性を決められないのも、子供の頃のマイナス感情が癒されていないからです。

 

親が自分の存在を充分に認めてくれなかったからだともいえますが、

 

大人になってからも、その思考のままで生きている人が多いです。

 

自分の人生なのに、何をしていいかわからないとか、一回一回誰かに言ってもらわないと信じないのは、そもそも自分を疑って生きているからです。

 

これでは、自分の人生のかじ取りを放棄して生きている状態といえます。

 

 

私の印象では、神様はよほどの緊急事態でないかぎり、こうしなさいとは言いません。

 

それは、自分の本質に目覚めるためには自立することが大切だからです。

 

自立した人間には、神様も、ガイドも、一見難しいと思えるような問題を提示してくることがありますが、物事を立体的に見る癖があれば問題はいずれ解決し、それが最善だったと腑に落ちます。

 

平面でしか捉えられないと詰まるのです。

 

 

平面=2次元思考、点と線で捉える、一方向しか見えない。

立体=3~5次元思考、立体、奥行きで捉える、360°俯瞰して見える。

 

習慣は、その気になれば自分ですぐに変えられます。

 

 

エネルギー体にはエネルギーを流して元気に過ごしましょう!

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制