· 

エネルギーをいただく

昨日は、伏見稲荷神社、相馬神社、平岸天満宮(太平山三吉神社)、天神山稲荷神社、龍神神社に行きました。

 

伏見稲荷神社と相馬神社には、【宇宙の暗号】を無事開講し、受講者に喜ばれていることの感謝と、この講座を創始する”気づき”をいただいたので改めてご挨拶に行きました。

 

【宇宙の暗号】を一番乗りに受講したMKさん。

 

MKさんは、私の教室に来る前から著名な方のスピリチュアルセミナーやワークショップなどによく参加されていた方なのですが、

 

宇宙の暗号のアチューンメント中の体験は、アチューンメントが終わってほしくない昔懐かしい居心地の良さのような、このままこの感覚でいたいという感覚で、言葉に表すには限界があると感動されていました。

 

 

アチューンメントを受けている間のMKさんの肉体は、何重にも透けていて、ライトボディ、サトルボディなど浮き出て振動していました。

 

一言で言うなら『凄すぎる』。

 

5次元以上の空間になった途端、光の柱がいくつも現れて眩しかったです。

 

とにかく恍惚とする感じ。

 

MKさんのリアルなご感想は、機会があったらここでシェアしますね。

 

 

昨今ではパワースポットブーム、神社ブーム、御朱印ブームなど神社参りが身近になりました。

 

ですが、お願いに来ることはあっても感謝を忘れて過ごす人間が多い、と神様はおっしゃいます。

 

自分都合でお願いし、誰かに何かをしてもらったら感謝するのと同じように、目に見えないからとすぐ忘れて、後回しにして過ごす人が多いことを神様は嘆いています。

 

 

私は神社で祈ったり、自分の志を宣言することはあっても、よほどじゃないかぎりお願い事はしません。

 

淡路島のおのころ島神社伊弉諾神宮でお願い事をした時、その後奇跡のごとく願いが叶い、来るように言われ行きました。

 

行ったらまた願いが叶って、また行って、結局4回行ったかな。

 

 

北海道に住んでいようが、淡路島でお願いをして叶ったのならまた行く。

 

しかも、そういう時って、無理なく行けるようになっています。

 

そこへ行く途中も、わかる形で歓迎を意味する体験をし、神社へ着くと神々はすごく喜んでくれます。

 

それが、嬉しくて嬉しくて、涙が止まらないこともあります。

 

神社へ行く人なら、この感覚がわかるんじゃないかな。

 

お礼参りは、来て本当に良かった~♡と、自分でも安心すると思います。

 

その後も感謝して、自分がやるべきことをしっかり、謙虚に生きよう!とエネルギーをいただける場所だと私は思っています。

 

そうすると、また感謝が湧いてくる。

 

そのくりかえし。

 

我ふりかえりに寄ってみなさい。

 

自分と真に向き合うこと忘れるな、

 

他者と真に向き合うこと恐れるな、

 

だそうです。

 

 

 

平岸の天神山緑地周辺歩きました!

雨降ってたから誰もいない

 

JYさんに教えてもらった藤の花、見に行ってみよう!

 

 

札幌って、いや北海道って、やっぱり自然豊かでいいとこだね

感謝感謝です

 

雨の湿気でいろいろな草草や土の香りがします

グーグルマップには出てるけど近いのかな

 

日本庭園がある!

 

またうっとり耽る

 

やっと見つけた藤

花ない

 

見事に散ってた(笑)、ちなみに6/11迄開催らしい。

警備員さんも苦笑

 

歩き回ってお腹すきまくり。

 

藤と龍神神社の近くに新しいお店できてた

【Suage天】

久しぶりにお肉をいただいてみよう

知床鳥のスープカレー

さっぱりじゅーしーうまうまでした!

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制