· 

意識の低さは食べ物と食べ方

前にも話ましたが、自分のエネルギーが高くなると、有害な人間関係、有害な場所、有害な環境、有害な飲食物・嗜好品を必要としなくなり、有害な思考や意識にずっと執着したり、そこに留まらなくなります。

 

なぜなら、自分にとって害がある、毒になることが肉体を通してわかるからです。

 

無理にやめようとしなくても、気づけばそうなる。

 

自然に、無理なくそうなります。

 

 

神様や高次意識とつながる生き方をしていると、エネルギーが純粋になるので、喜びや感動、嬉しさ、笑いが多くなり、本来の感覚も戻ってくるので感覚器全般鋭くなります。

 

 

美しいものを見て美しいと感じる、気分爽快、気持ちがいいという感覚です。

 

だから早起きにもなるし、健康的な生き方が普通になります。

 

 

近年私が問題視していることは、肉食メインの食生活、甘いものの摂りすぎ、タバコやアルコール類、低い波動域への出入り(自宅も含む)、食べすぎがある人は、神意識から離れてしまいます。

 

覚醒は遅く不安定です。

 

すでに覚醒して高波動を有する肉体なら、多少のことも調節できるのでしょうが、それでも頻度によって波動は確実に下がります。

 

 

私の教室で【ビューティープログラム】や【サイキック・ミディアム】を受講した人ならご存知だと思います。

 

 

神様と距離があるのは無覚醒だからで、覚醒しない代わりに低級霊との繋がりや道が開けます。

 

覚醒しないとは、魂の本質や本当の自分に気づけないこと、それ自体が今もこれからの時代にも合わないのでそこが一番問題で、これから先の生き方は精神的にもっと苦しくなると思います。

 

 

あと、食生活。

 

自分の体に合わないものを食べ続けている人が本当に多いです。

 

それで、高次意識が見えない、感じない、わからないと言われても、私はこれまでにも原因と解決方法を何回も伝えてきていますし、それ以上どうすることもできないです(笑)

 

それに、見えない、感じない、わからないって全く関係のないところなのですが、ここを気にしているのが一番問題だから、その課題が続くのだと思います。

 

 

本来、自分を高めることに取り組んでいるだけですから、パフォーマンスでスピリチュアルをやろうとする意識(人からすごいと言われたいとか)があると必要以上にそういうことを気にするのではないでしょうか。

 

人から褒められたいという自己顕示欲、承認欲求を持っている人は多く、それはインナーチャイルドが癒されていないからで、成功体験や達成感という体験が少ないからなのです。

 

人間、自分を高めるもの、高めることをしているかぎり、不調とは無縁ですし、自然に体も締まってくるし老けないです。

 

髪はわかりやすいと思います。

 

決して年齢の問題だけじゃないと私は思っています。

 

 

それと、見返り。

 

見返りを求める癖があると、自分が見えない、感じない、わからないに執拗にこだわる、エゴと向き合うことが優先され、低い次元を学ぶとサナトクマラなどの高次意識はよく言います。

 

スピリチュアルを仕事にするにしても、自分が見える、見えない、感じないは関係なく、いかに他者(クライアント)が有意義な体験となるかが重要だと高次意識はいいます。

 

 

私の場合はどうかといえば、ただただセルフヒーリングや瞑想をするのが心地いいから、わからなかったことがわかるから続けているだけ。

 

日常の歯磨きみたいなもので、寝ぼけながらでも無意識にやっている、

やらないと気持ちが悪いという感覚です。

 

わからなかったらどうしようとか、感じてみよう、見てやろうなどとは一切思ったことがありません。

 

なぜなら、そんなことを考えなくても、自分が体験することはすべて、今の自分にとって必然で最善だからです。

 

ただ委ねて、来た時は素直に受け取る、です。

 

自分への信頼を取り戻すことがセルフヒーリングであり、セルフケアだと私は思っています。

 

 

それに、この世には見えなくても存在していることってありますよね。

 

心、愛、縁、匂い、電気、ラジオの周波数、放射線など。

 

 

見えなくても存在していることの認識、

 

見ようとしなくても見えるし、

 

感じようとしなくても感じられる、

 

そういう次元です。

 

 

あと、自分に合わない食べ物を食べているのは、自分に無関心だからです。

 

要するに、セルフケアが充分ではないということです。

 

日本は、昔からパンの国ではありませんので、パンは日本人の体に合わない。

 

たまに食べるくらいならいいのでしょうけど、毎食パンしか食べない、パンがいいという人に会ったことがありますが、夏でもひどい冷え性だと言っていましたし、お顔はシミだらけでした。

 

 

体に合わない物を食べ続けていると、内臓に負担がかかり皮膚が荒れます。

 

皮膚に出ているうちはまだいいのかもしれません、わかるから。

 

貪るように食べる人、食い意地を張る人、自分の取り分に執着する人、

 

その前に、自分の憑依物をとることが先決です。

 

それらがあるかぎり、覚醒は阻害され、肉体にも精神にも支障をきたすので。

 

あと、セルフヒーリングやワークを嫌がる人、憑いてますよ。

 

それらを行うと憑依霊は憑いていられなくなるので、言い訳をしたり、先延ばしをしてやらせないようにします。

 

 

憑依霊を呼び込むだけの原因を持っているから、憑きます。

 

誰にでも憑く可能性はありますが、全く無縁で憑かない人もいます。

 

エネルギーが高くなると、まず寄ってきませんし、憑くこともできません。

 

だから、エネルギーの高い人と一緒にいるほうが、どう考えたって楽しいし、面白いし、嬉しいし、シンクロ続出するからまた楽しくなって、心が弾み、いつも笑いや喜び、感動が絶えません。

 

 

優れた才能を持つ人は、今すぐ社会に出て人と接して活躍して下さい。

 

私の教室に来ている方たちの中にも、これまでの努力が実を結び、すでにいろいろ啓示が来ていて、行動に移すよう促されています

 

 

最後に、

 

人間都合で何でも貪るからなくなります。

 

貪った結果、身近だったものが希少になっていますね。

 

肉体その他、すべての存在するものは、神様から与えられたのではなく、

 

すべてが借り物です。

 

自分のものではなく、神様の懐で生きれるように生かされているのです。

 

最初の一歩を踏み出して自分を高めることに専念しましょう!

 

神様に好かれる人、

 

悪霊に好かれる人、

 

どちらになりたいですか?

 

どちらの人と接したいですか?

 

体に触れられることなら、なおのことですよね。

 

今顕著に具現化しています。

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制