· 

やってる人はやってる

昨日、60代の方たちと交流がありました。

 

やはり連日の尋常じゃないニュースに怯え、ひきこもり、大人のアトピーなどなど周囲や社会の変化に困惑し、不審に思うことが多いという様子でした。

 

この方たちは自営業を営んでいるのですが、ホームページの更新は自分でしていると仰っていて、ブログもやったし、メールの返信は面倒だけど、たま~にYoutubeの動画を作成したり、最近はインスタをメインに更新されているそうです。

 

やらないでいると操作方法をすぐ忘れる、と言っていましたが、それにしても、ここまで一通りできるのってすごいな~と思いましたね。

 

それだけでなく、face book等と連動すると拡散されやすいとか、SNSの特性を知っていましたし、

 

メルカリでは最近高齢者の出品が多いから、それを仲介してやってくれるビジネスがあることを知っていたり、

 

どういうものが今世間で人気があるかとか、需要があるかとか詳しかったです。

 

 

歳だから、わからないからやらないではなく、業者に丸投げすることもできるのに、あえて自分たちで覚えよう、ちゃんとやろうとする意識に尊敬します。

 

それに、私思うんですけど、高齢者のほうがスマホやPC、SNS、アプリなどを使いこなせるほうが人生ずっと便利で楽しいことが増えるように思います。

 

高齢者がスマホ操作がわからなくて携帯会社へ持ち込むと、大体嫌がられるケースがまだあるようですね。

 

誰か高齢者専用のお店を作って、従業員も全員高齢者で、スマホやタブレット、PCの操作を教えてあげるお店があったらいいと思うんですよ。

 

教えてくれる人が自分と同じ年代とか、それ以上の人が教えてくれるなら安心して行けるし、かゆいところに手が届いて、すごく質問もしやすいと思うんですよね。

 

そのビジネス、雇用側も消費者側も皆WIN-WINだと思うんです。

 

誰かやったらいいよ。

 

 

話がズレましたが、

 

自然療法の話をすることになり、アロマはすでにご存知だったので、フラワーレメディの話をすることにしました。

 

フラワーレメディが個人の感情面を癒して解放することを目的としていること、イギリスで70年以上の歴史がある自然療法であることを説明すると、

 

誰でもなにかしらそういうの(ストレスや葛藤)はあると思う、

何にもないという人はいないんじゃないか、と共感してくださり、

 

ボケも治るのかい?と聞かれ、ボケの原因が長年の感情面に由来するものであればフラワーレメディで対応できるものがありますと伝えると、大変な興味を示してくださいました。

 

 

私の説明が、テレビの通販を見てるみたいだな、素人の我々でもどんなものなのかわかりやすいと、お褒めの言葉をいただきました(笑)

 

 

フラワーレメディのいいところは、

服用中のお薬があっても併用ができること、

治療中でも影響なく飲用できること、

副作用や依存性がないこと、

安全で負担なく一人で気軽に始められるところ

 

 

だと思います。

 

 

私はまだ学びの途中ですが、今までの経験上思うことは、一人でできることって想像以上にたくさんあります。

 

それは、色々チャレンジしている人にはわかると思います。

 

何歳になっても好奇心を忘れないこと、興味を持ったことはすぐ行動に移してすぐやってみることが、結果的に魂磨きに繋がります。

 

そこに失敗も成功もないのです。

 

意識レベルが上昇中の人には、シンクロ、ミラクル体験だけでなく、容姿の変容、パートナーシップなど変化が始まっているようです。

 

高速船に乗り遅れないように。

 

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制