· 

地上の女神は増えている

婦人科系疾患を持つ女性が多いようですね。

 

そういう私も、15年程前は調子が悪かった一人ですが。

 

調子が悪くなってから着手する、だと遅かったりします。

 

なぜなら、年々時代の流れが速くなっています。

 

=出来事すべてに進行が速いと思ったほうがいいです。

 

 

放っておいて自然に収まることと、

 

収まらない、改善されないだめなこともあります。

 

見極めと覚悟が必要です。

 

 

日々の生き方もそうだと思います。

 

だめだと思いながら先延ばし、やらない。

 

その結果、しわ寄せが大きくなり、

 

いざ着手すると、2倍3倍の時間と労力と負担がかかる。

 

いいことない。

 

毎回それでは、もうやりたくないとなる。

 

 

新しい習慣は、自分で作るしかありません。

 

時間が足りないというなら、時間を作ることを考えて実行するしかありません。

 

 

その一方で、地上の女神は増えています。

 

女性が女神のアチューンメントを受けると、

 

内側も外側もわかりやすく変容します。

 

私の場合は、慢性的な婦人科系の不調和がすべて改善されましたし、

 

今じゃぁ不調とは全く無縁です。

 

20代の時より、今のほうが健康ですね。

 

 

高次意識のアチューンメントで変われることってたくさんあります。

 

意識、思考だけを変えることが一般の人には難しいと思います。

 

 

でも、アチューンメントを受けた人は、腑に落ちるのが早くなります。

 

同じ失敗をくりかえすことはなくなります。

 

この部分は一番大きいかなと。

 

スピリチュアルを学ぶとは、そういうことだと私は思っています。

 

 

どれほど経験のある人間が考えたアドバイスよりも

 

どれほど専門知識のある人間が考えたアドバイスよりも、

 

人間がいる次元より遥か上のところからくる導きは、

 

安全、安心、確実、最善です。

 

 

だから抵抗することがバカバカしくなってきます。

 

そうすると、ますます高次元と波長が合うので、

 

向こうからのサポートが目に見える形で具現化します。

 

この采配は、病みつきになります。

 

 

スピリチュアルを不審視するとか変に怖がる人というのは、

 

この素晴らしい采配を受け取るところまで到達していないからなのです。

 

真の自分と対面することに抵抗があるから、ともいえます。

 

 

自分と向き合うことなくして、充実した日々がやってくることはありません。

 

すべては高次元とつながり、根源に返ることです。

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制