· 

古い垢を落とすーその2ー

お風呂場にタブレットを持ち込んで、自分の好きなものを見たり聞いたりできる便利な時代になりましたよね。

 

時間のサイクルが早いので、この方法は大変便利で効果的です。

 

今朝は、般若心経を聞いていたところ空海から、

 

好奇心、柔軟性、実行力、鍛錬、忍耐できんうちは真の姿になれん

 

ということでした。

 

確かに、今自分が何歳だろうと、どんな環境、どの段階の意識だろうとそうですよね。

 

 

卒業生からいただくメールで『ことあさんが言っていたことが、今理解できました~!』というメールをいただくことがあります。

 

え、今?とは言いませんが(笑)、気づける人は気づくようです。

 

いかに、自分で自分にブレーキをかけていたか、

 

自分で自分を自由にさせない生き方を選択していたか。

 

 

自分の枠を超えられない時の例として、

 

外部の著名な方のセミナーやワークショップ、セッションに頻繁に参加していることが挙げられます。

 

一見すると、頻繁に行けば覚醒すると思われがちですが、主催者側の話を受信するだけの形態だと知識は身に付くと思いますが、それが自分の実生活で、あるいは魂レベルでどこまで役に立つのかは個人によると思います。

 

 

何かに”頼って”生きているうちは”依存”ですから、自分主導ではないので覚醒はしないのです。

 

年に1回とか、数年に1回程度何かに参加する程度なら、今の自分の能力がわかるのでおススメしますが。

 

何事もバランスです。

 

上手に利用しているうちは結果もそれなりだと思いますが、しすぎるとバランスを崩します。

 

 

外部のセミナーや何かに頻繁に参加しても、なんか楽しめない、退屈になってくる時があります。

 

それが魂が目覚めた時で、自分が確立した時と思うといいでしょう。

 

どこに行っても、同じような話を耳にする時もそうです。

 

 

人からやり方等を教えてもらう基礎期間が終わったら、

 

今度は自分主導で学び、探求し、発信する生き方にシフトチェンジしましょう。

 

自分の体で体験・発見したことは、他者にも役立つようになっています。

 

古い垢を落として、自分の枠を超えるために今までの生活習慣を変える。

 

これだけで自分がいる次元は変わります。

 

あとは鍛錬です。

 

楽な道ばかり選んでいると低い次元と共鳴します。

 

チャレンジすることを選ぶ人は魂が磨かれ高い次元に呼ばれます。

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制