· 

本質を見抜けると容易い

セッションに訪れたお客様や、教室を利用する受講者たちから寄せられる話の中に、

 

前に、自分には○○が憑いていると言われたことがある、

 

頼んでもいないのに□□と言われた、

 

初対面なのにジャッジされて不快だった、

 

等々のご相談をいただくことがあります。

 

 

この時点で、誰かから言われた内容に納得していなくて、その内容が不審だった為に私に聞いてくるのだと思います。

 

 

まず、確かなことは、

 

双方の同意なくして勝手にリーディングを行ってはいけないし、

=人を勝手に裁いてはいけないということです。

 

ですので、自分の同意を得ることなく、頼んでもいないのに一方的に不快なリーディングを伝えてくる人がいたら偽物だと思って間違いないです。

 

 

そして、

 

それを言うことで誰が得するのか?を見極めてください。

 

頼んでませんが、何を根拠に言ってるのか?を聞いてみるといいでしょう。

 

頼んでないメニューが出て来たら、頼んでませんが?と言いますよね?

 

それとも、納得してないのに勝手に食しますか?

 

勝手に食して、消化不良を起こしても自己責任ですよ(笑)

 

 

話がズレました!笑

 

しっかり訓練を受けている人間の回答なら、納得のいく答えを返すはずです。

 

 

訓練を積んだライトワーカーや、すでにプロフェッショナルに活動をしている人間は、相手の立場に立ってコミュニケーションを取るので相手に不利益な指摘はしません。

 

 

なぜなら、単に指摘するだけなら簡単だからです。

 

 

自己責任を理解して生きていると、双方にとって不利益な時間を費やすことはしません。

 

低級霊・未浄化霊等の憑依があると、必ず被害者意識に陥り自己責任を負いません。

 

ここが一番の違いだと思います。

 

長いこと変なところと繋がっていると、夜も眠れず、いつしか闇スパイラルに陥り、気づけば出口もわからなくなって、人に助けを求める代わりに攻撃をしてきます。

 

 

しっかり訓練を受けて覚醒した人間は、自分の身魂磨きと他者のサポートに忙しいので、無駄な時間を過ごしている暇はないのです。

 

 

世の中の事件を見てください。

 

 

必ず相手の同意なく、コミュニケーション不足から良からぬ事態に発展していますよね。

 

 

現在の世界情勢といえますが。

 

 

人間一人の力は知れています。

 

望ましい力が加担すれば誰にとっても有益で、

 

望ましくない力が加担すると誰にとっても破滅です。

 

 

ですから、

 

スピリチュアルをやってる、やってないは関係なく、

 

とにかく、自分の意識レベルを上げることが求められています。

 

そうすれば、自分にとって不健全で不確かな情報に振り回されたり、自分に不利益を被るものの正体を自分で見極めることができます。

 

それに、

 

高次意識たちは、自分のやり方に固執して調和を乱す人間には憑きません。

 

 

自分が知らない世界だったとしても、ほんの少しだけ興味を持ってそこに関わってみてください。

 

そうすれば、いつの間にか無理なく自分の制限が外れ、本来の自分の姿で自由に生きられます。

 

 

地球生活を制するものは宇宙と1つになります。

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制