· 

欠点を認める

ゆるい、ふわふわ、ぬるま湯のスピリチュアルでは満足できなくなった時が、次元が変わり変容する時です。

 

 

『あなたはそのままでいい』というようなタイトルの本をよく見かけます。

 

 

本当にそうでしょうか?

 

 

今まで生きてきて不幸だったなら、

 

これからもそのままでは不幸のままですよね。

 

 

不幸だと感じるのは、ネガティブな次元にいるからです。

 

加えて、自分の欠点を認め、改善してこなかったしわ寄せがきただけです。

 

選んだ家族、生きてる環境、人間関係の不仲、負の出来事、

 

 

すべては自己責任です。

 

選んだのは自分なのですから。

 

 

この部分は、覚醒していないと理解できないし、納得はできないでしょう。

 

理解し、幸せに生きるために自分の内側を整理するしかないのです。

 

その最たるものは、自分の欠点を認めることです。

 

 

できること、得意なことを伸ばすだけでは人間成長できません。

 

苦手意識を克服して初めて器が大きくなります。

 

 

苦手意識が多ければ多いほど覚醒はしません。

 

 

スピリチュアルを少しでもかじった人なら、

 

自己責任の定義を今一度理解する必要があるでしょう。

 

 

そもそも人生が充実してなくて、

人と調和できないとか、

ワクワクすることもわからなくなって

楽しいことも特にない、

 

 

そのような状態にある人から、あなたが相談を持ちかけられたら、

 

 

『そのままでいいよ』と言いますか?

 

 

私だったら、そのままでいい部分と、明らかにそのままではダメな部分、その根拠と、もし人生を変えたいならいくつかの提案をすると思います。

 

 

答えを言う、指摘するのは簡単なのです。

 

本人が気づけるかどうか?なのです。

 

気づけるトスを上げる、感じですね。

 

 

もう一度、自分を信じて生きようとする努力を神様は無視しません。

 

しかし、

 

人間が神様を無視した生き方をすればご加護は得られません。

 

 

 

神様が偉くて人間が下なのではありません。

 

人間が偉いわけではありません。

 

 

自立

自己責任

自己管理

 

 

同じ世界に住んでいても心の充実には雲泥の差があります。

 

 

 

何事も、自分に、他者に、社会に活かせなければ意味はなく、

 

心はいつまでも満たされないのです。

 

 

2019年も残すところ4ヵ月半です。

 

人それぞれに地上での役割と課題、目的があることをお忘れなく。

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制