· 

愛と信念を貫いた地上の女神

8月31日は、ダイアナ妃の命日です。

 

あれから22年が経ちました。

 

 

そして、30日は乙女座の新月。

 

乙女座のテーマは、几帳面、奉仕、誠実、現実的、分析、健康なので、

 

これらを意識して過ごすことで、月の女神ダイアナがサポートしてくれるでしょう。

 

今回の乙女座新月は、天体が5つ集まるので乙女座パワーが5倍になります。

 

過去からやり残してきた問題の再来が始まっている人も多いと思いますが、

 

乙女座パワーが5倍のタイミングだからこそ、

 

ここで一気に浄化と調整を進めるべく自分の内側と外側を整理する時期が来ています。

 

月の女神の回路をお持ちの方は、今日からでもセルフヒーリングを開始するとよいでしょう。

 

月の女神ダイアナは、主神ジュピターの子でギリシャ神話に出てくるアルテミスと同じです。

 

太陽神アポロンが双子の兄です。

 

ダイアナは、豊穣、多産、浄化を司り、女性に対する守護が強い女神ともいわれています。

 

女性であろうと、世界を救うために声を上げ立ち上がり、自分の信念と愛を貫き勇敢に生き抜いたダイアナ妃と重なります。

 

36歳という若さで、地球を離れた地上の女神に追悼の曲を送ります。

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制