· 

住む世界と意識の世界は異なる

『意識の拡大』と聞いたことがあると思います。

 

意識が拡大すると俯瞰して見れるようになります。

 

視野が広がり、視点も高く、隅々まで見渡せるので、腑に落ちることが多くなります。

 

 

3次元世界に肉体はあっても、

 

3次元以外で意識を行き来させることが可能です。

 

 

同じ場所にいても、体験する内容が異なるのはそのためです。

 

高次意識が見える人と見えない人、

 

聞こえる人と聞こえない人、

 

感じる人と感じない人、

 

降りてくる情報量も、

 

質も異なり、

 

受け取るだけの準備が整っていれば、

 

もれなく受け取ることができます。

 

 

あらゆる事象は、

 

関わるすべての準備が整って初めて具現化します。

 

具現化しないうちは、

 

関わるすべてのうちどこかの準備が整っていない時です。

 

自分の準備だけ整っても、思うように進まない時もあるのです。

 

 

人との出会いは、わかりやすい具現化です。

 

 

待つだけの甲斐があると思って、粛々と準備を整えている人には絶好のチャンスがきて

 

やがて具現化します。

 

 

ですので、

 

同じ3次元世界にいても、

 

同じ家に住んでいても、

 

体験する内容も違えば、感じ方も受け止め方も違います。

 

遭遇する出来事も、

 

質も、

 

日々接触する人もすべてが変わってくるのです。

 

 

ないと思えばずっとないし、

 

あると思えばこれからもある。

 

 

どこに自分の意識を置くかによって、

 

日々の生き方、人生の充実度が変わってきます。

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制