· 

活かしてなんぼ

失うことへの不安から執着始まり、

 

執着すれば満たされる。

 

苦しみは喜びに一時的に置き換えられるが、

 

それで孤独が満たされることはないだろう。

 

依存の根本は楽をしたい意識に始まり、

 

自立から逃げる行為。

 

それはワンマン、傲慢、孤立しやすく、

 

そこから感謝が湧くことはあるまい。

 

 

ここ(地球)に生きるなら、

 

受け取ったエネルギー(光)は外へ循環させよ。

 

己の存在知るには他者と関われ。

 

犠牲ではなく奉仕と思いやりで内外包めよ。

 

一人の闇あれば、二人で照らし温め抱き寄せよ。

 

”巻き込み”、一人の自立心を前提とするなら、

 

共有と協力と奉仕の心で向かえ。

 

”巻き込み”、一人の怠惰を前提とするなら、

 

依存と執着を増幅、いずれ犠牲と攻撃に変わる。

 

 

地球に在りて、在る意味、

 

一人ひとり真剣に探求せよ。

 

エネルギー一方向に受け取るだけではエネルギー吸う人ぞ。

 

望まないエネルギー身につける者ほどエネルギー吸う人ぞ。

 

エネルギー双方向立体に活かせよ。

 

愛、愛、愛を送る。

 

 

我らの同志へ

サナト・クマラ

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制