· 

気づけると最善の道は続く

昨夜、『明日、伏見稲荷神社にお礼に行かなきゃなぁ』と思いながら床につきました。

 

そして今朝、余裕を持って出たつもりが、雪道と荷物の重さで思うように歩けず、どう考えても5分しかかかっていない距離なのに時計を見ると10分以上が経過していました。

 

おかしいなと思いつつ、とにかく急ぎました。

 

伏見稲荷に参拝後は、外部のお仕事へバスで向かう為、参拝を簡単に済ませてバスターミナルへ向かいました、が、バスは行ってしまいました。

 

土日ダイヤなので、次のバスは30分以上来ないし、

 

そのバスに乗っても遅刻はしないのですが、飲まず食わずで家を飛び出してきたので温かい飲み物一杯ぐらい飲む時間は欲しいなと。。

 

そんなことを考えながら、ここからどう向かおうかとトボトボ歩いていると、なじみのないバス停に人が立っていました。

 

『まさか、このバス、神宮に向かったりする?!』とバス停の行先を確認すると神宮方面行き、その瞬間バスが来ました。

 

 

乗るしょ(笑)

 

 

確かに、忙しさにかまけて北海道神宮にはしばらく行ってませんでした。

 

バスの中でワクワクしていました。

 

神宮へ到着すると、平日の朝より人がいなくていい感じ。

 

参拝後、天皇皇后両陛下の奉祝として記帳ができるようになっていて、そこに名前を書きながら、

 

そうか!私、きちんとご挨拶にもお祝いにも来てなかったんだ!!

 

と気づきました。

 

いやぁ~気づけてよかった~♡

 

教えてくれてありがとうございます。

 

鼻歌まじりに一人感動してました。

 

直感の赴くままに行動し、大切なことに気づけた自分と教えてくれたハイヤーセルフとイエス様に感謝感謝です。

 

というわけで、今朝の朝活終了。

 

 

そういえば、

 

昨夜のメールで、Nさんがイエス様や高次意識の愛に導かれて涙したと言ってたなぁ。

 

”ふと現れる我らがイエス様”とNさん言ってたけど、

 

ほんとそうだなぁ。

 

私も今日、外部の仕事で最後の最後に救われたもんなぁ(涙)

 

心が愛と感謝で満たされて、それはそれは感動でした。

 

 

写真は、今朝の北海道神宮内の神木たち、

 

太陽と粉雪が舞う美しい光景を見せてくれました

 

カメラを起動すると風の動きが止まって粉雪は舞わなかったけど、

 

実に美しい朝でした。

 

この後、もちろん温かい飲み物を飲んで一息つけて、おにぎりまで食べて、余裕を持って仕事先へ向かいました。

 

最初のバスターミナルに間に合ってたら神宮には行けず、記帳ができることも知らず、気づくこともなかったでしょう。

 

すべては必然で、それは最善。

 

ありがとうございます☆

 

気づけると最善の道は続くのです。

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制