· 

ヒーリングだけじゃ目覚めない

外部の仕事とかけもちで仕事をしていた4か月間、

 

こちらの仕事が休みの時に外部の仕事だったので、まともに休んだのは2日でした。

 

 

外部の仕事へ行っていた時は、

 

朝食はとらず、自宅から1時間歩いて出勤し、

その後、7時間の立ち仕事を7cmのピンヒールを履いて勤務し、

お昼ご飯も食べず、夕方も食べず、

勤務終了後、また1時間歩いて帰宅したことが何度もありました。

 

 

その間、京都で鞍馬山に登ったり、四県をまたいで毎日何キロも歩いていた、

 

 

という話を昨日受講生たちにしたら、

 

受講生Kさん:ことあさん、この次元にいないんじゃないですか?笑

 

私:(゜o゜)!!

 

 

そういうことか!←納得(笑)

 

どうりで疲れないなと思ってはいたけど、違う次元にいたのか(笑)

 

普段から右脳メインで生きてるせいか、レジなどの単純な操作をなぜかミスったり(しかも何回も)、全く頭に入ってこない、すぐ忘れるとか、なんで間違ったのかがわからない、説明できない、思い出せない、かと思えば私だけ尋常じゃない売れ方をする(笑)

 

 

要は、計算とかレジなどの操作(左脳)が覚えられない代わりに、接客などの直感を使うところ(右脳)では尋常じゃない能力を発揮していたのです。

 

お客様とのコミュニケーションは完璧で、スタッフからも元気が出る助かる安心すると慕われ相談を聞いたり、ずっと売れてなかった商品や強化商品を一人でいくつも売ったり、黙ってても売上を作れるのでお店からは喜ばれましたが。

 

自分としては『なんでここ間違ったんだろう?』『なんで同じミスしてるんだ?でもどうやったか覚えてない。。』の連続と葛藤でしたね。

 

 

救いだったのは、イエス様やサナトクマラにいつもサポートをお願いして大きな問題に発展することがなかったのと、勤務最終日には個人的にプレゼントとお手紙を頂いたり、年齢が一回り以上下の方からこれからもお友達になりたいと言われ連絡先を交換した人もいました。

 

 

やはり、覚醒していると、どんな劣悪な環境でも仕事を楽しめるし、人との繋がりが嬉しくて楽しくて、ただただ感謝の極みでした。

 

サナトクマラをよく呼んでいたせいか、深い愛のエネルギーがハートに届いて皆さん私と話す時は心がオープンで純粋でした。

 

サナトクマラは金星から来た神様なので、直で売り上げに反映されました。

 

 

エネルギーヒーリングをいくら他者から受けたところで覚醒するところまではいきません。

 

ブロックが浮上してきた時に、対応の仕方がわからない一般人ならなおのこと、面倒なことから逃げたり、なかったこととして生活すると思います。

 

 

でも、また忘れた頃に浮上してくる不快感。

 

くりかえしていることはすべて、過去問にくりかえしチャレンジしている状態です。

 

解答したらその問題は終わるけど、

 

問題の解き方がわからなければ問題は解けません。

 

問題を曖昧に理解していると再度解答を迫られます。

 

面倒な問題としてスルーする、

 

あえて解答することを遅らせて次の問題にいくことを拒絶しているのか。。

 

 

わかっていることは、

 

見送った問題は、この先もなかったことにはできません。

 

自らの決意と力で解答する必要があるのです。

 

それはマークシート式ではなく、

 

記述式で丁寧に仕上げることと似ています。

 

 

表面だけ整えてもくりかえし表出してくるのは、

 

真実と事実と向き合い、魂を解放するタイミングに来ているからです。

 

 

エネルギーの伝授を受けて回路を作り、

 

高次元(天使や神々)と繋がるしか道はないのです。

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制