· 

”待つ”を知る

次元上昇すると人間はどうなるかというと、

 

エネルギーレベルが上がるので健康で疲れにくく、

 

回復も早く、

 

創造力が広い範囲で働き、

 

ひらめきで行動したことが最善だと気づき、

 

ここぞというタイミングがピタリと合うようになり、

 

意識が多次元に広がるので自然に物事を俯瞰して見るようになります。

 

 

こうして生きていると楽しいわけです。

 

 

変な心配やネガティブ思考に陥って、いつまでも抜け出せなくなるようなこともありません。

 

『回復が早い』のは、すべての領域に共通してそうなります。

 

 

先日【宇宙の暗号】受講されたNさんから、ご感想をいただきましたので、皆さんにもシェアさせていただきます。

※ご本人の承諾を得て掲載しています。

 

 

アチューメントが始まってすぐ眠くなりその後眠っているわけではないのですが、フワフワと違う次元、宇宙?を浮いていました。

 

時々意識が身体に戻ってきて気がつき、

またフワフワ浮いている状態を繰り返しました。

 

終了後は身体がポカポカで暖かかったです。

 

 

最近、関わる人たちが思いやりや周囲への感謝の気持ちが足りないと感じることが多く辛くなっていました。

 

イエス様はこの状況を、愛で包みなさい、待ちなさい、

 

今は辛いだろうがこれはあなたに課せられた試練です。

 

同時に、相手に課せられている課題でもあります。

 

とおっしゃいました。

 

相手の課題まで自分の問題として考える必要はないのです、と言われてハッとさせられています。

 

イエス様の激励の言葉と優しく温かいオーラに自然と涙が流れました。

 

もうちょっと頑張ってみようと思えました。

 

 

 

Nさん、ありがとうございます♡

 

人にはそれぞれの課題とカルマがあります。

 

覚醒した人間が、覚醒していない人間と接すると、たくさん見えることがあるので違和感や不快感を感じることが多くなってきます。

 

”待ちなさい”について、普通に待っている状態とは意識がそこに停止・固定された状態なので、これは本人にとっても、周囲にとっても辛い試練、忍耐だと感じると思います。

 

ですが、

 

同じ”待つ”でも、意識をそこに停止・固定しない”待つ”にしたらいいのです。

 

どういうことかといえば、

 

 

忘れてあげるのです。

 

 

これもイエス様から教えていただきました。

 

 

こちらは”忘れる”のですから、意識がそこからなくなりますね、

 

=意識を動かした、ということです。

 

こうすると自分への負担も、相手への嫌悪感もクリアになって、接することも苦でなくなります。

 

そこに自分の意識を停止・固定させないこと。

 

 

自分が与えられた環境の中で、誰にとっても最善となることはどうしたらいいのか?試行錯誤しながら自主的に行動に移していくだけ。

 

なので、

 

スピリチュアルを真剣に習っている人間がいる職場は、その人間がいるかぎり、時間はかかるかもしれませんが最終的に改善されることが多くなってきます。

 

何事も辞めるのは簡単です。

 

その動機が”逃げ”なのか、

 

愛と感謝からくる卒業なのか、

 

双方向に、立体に、未来にエネルギーは波及していきます。

 

 

本当の自分を知るための最短で確実な道は、自分の葛藤と苦痛に向き合うことです。

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制