· 

精神性

何の目的でそれをしているのか?

 

今の自分の精神状態でわかるはずです。

 

日々の労働に喜びを見出せないのは、自分のやり方に固執している時です。

 

組織になることで私物化する者もいるが、所有してはならない。

 

すべては神が創り、与えたものだから、すべては一時的な借り物である。

 

ここに気づきなさい。

 

あなたが所有しているあなたの目に見えるすべてのものは、一時的な借りものであり、仮想であり、幻想です。

 

 

それよりも、あなたがたに教えたいことがあります。

 

自らを内省する時間をとりなさい。

 

一人で内省をすればするほど、自分が何を欲し求めているか真実がわかるだろう。

 

あなたがたに必要なことは、自らを完全に認めることです。

 

あなたが”当然”だと思うかぎり、その中から喜びや感動、感謝を見出すことは難しくなり、その引き換えに居心地の悪さ、忍耐、試練を学ぶことになるのだから。

 

 

お金を受け取る時、我慢の代償として受け取るかぎり、ネガティブな原因を根付かせ、自らの精神を脆弱させることになります。

 

お金を出す時も同じです、気持ちよく、出し惜しみなく施しなさい。

 

 

生活のためにやりたくない仕事をしているというなら、

 

事情がどうであれ、こう考えてはどうだろう、

 

今は、人に奉仕するという取り組みから忍耐という課題を解く時期だと。

 

どの課題にも答えが出るようにできています。

 

それは、あなたが望む答えではないかもしれないが、

 

一時的な借り物の中で、自分が成長させてもらっていることを思えば、精神が強くなることも忘れないでほしい。

 

精神を養えば、すべてに納得できるようになりますから安心してください。

 

それまでは、進化の途中にいると信じて一緒に取り組もう。

 

人の役に立ちたい、人のためになることをしたいというなら、

 

人より先に多くを経験なさい。

 

あなたが先に経験することで、あとに続く人がどれほど救われるか、

 

あなたが今生きている時代も、すべて過去からの経験で成り立っています。

 

なんと喜ばしいことか!

私はあなたがたとこうして繋がることが本当に嬉しいのです!

 

あなたがた一人一人が経験したことはすべて、あとに続く誰かの役に立てるようになっているのですから、怖れを捨てて、勇敢という光のマントを纏い果敢に挑戦しなさい。

 

 

自分を内省する時間も大切に。

 

他者を批判する暇があるなら、机に向かって勉強の時間をとるといい。

 

そして我々の存在も思い出してほしい。

 

何かを始めたらなら覚悟も必要です。

 

自分に責任を持つのです。

 

 

大いなる愛と感謝を

イエス・キリスト

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制