· 

サイキック能力が開花しない本当の原因

私が伝授している講座の中で一番の人気講座は、

 

【グランドマスタープログラム】ですが、

 

こちらの講座は半年~1年以内で受講者が変容し、サイキック能力を開花させ本来の自分に目覚める次元上昇内容で構成しています。

 

 

早い人で約4か月(対面・スカイプ共に)、

 

遅い人で1年半以上かかって卒業した人もいます。

 

 

どちらが理想的かと言われれば、圧倒的に前者です。

 

 

早い人は、自分が覚えたことを他者へ提供しながら自分のものにしていくので、内容の理解や精度、技術面での完成度も総合的に高くなります。

 

この場合、ビジネスとしてお客様にいつでも提供できます。

 

 

個人が持つ課題、今世での役割・使命によってサイキック能力の開花や次元上昇は確かに比例していると思います。

 

ですが、

 

それ以上に、

 

自分のブロックにいつまでも抵抗する人、やると決めたのに自分の殻をいつまでも破れない人は、高次の自己=ハイヤーセルフやガイドとの交信、チャネリング全般、サイキック能力全般の開花は遅くなります。

 

でも、

 

ここで『自分は何のために受講を始めたのか?』と受講前の自分をしっかり振り返れる人はモチベーションも高く、確実に積み上げていくので最後までブレずに理想の姿に確実に変容を遂げます。

 

”受講”の部分は、どんなことにも応用ができると思います。

 

例えば、現在の仕事が苦痛な人だったら、

 

 

『自分は何のためにこの仕事を始めたのか?』

 

 

おのずと答えが出ますよね。

 

 

自分軸以外で生きているとここがすぐブレます。

 

ブレる原因にもいろいろありますが、

 

一番厄介なのが、

 

自分のブロックにいつまでも抵抗し自分の首を絞めること、

 

腐った固定観念を持ち続け自分に障害を与え自由を阻むこと、

 

です。

 

どちらも古くて役に立たない次元下降する行為です。

 

次元下降したらサイキック能力とは無縁ですからね。

 

その代わり、もれなく変なところと繋がりますよ(笑

 

 

魂が覚醒しようと前進を始める時、

 

顕在意識では『サイキック能力を身につけたい』と言っていても、

 

潜在意識では同時にブレーキがかかるので変容しないのです。

 

アクセルとブレーキを同時に踏んだ状態。

 

 

教える側の私の意図と、習う側の受講生の意図が同じであるかぎり、予想を上回るスーパーエクセレント素晴らしい素敵なギフトが双方に与えられます。

 

 

エネルギーは、その質がポジティブでも、ネガティブでも集まると強く共振、増幅するものです。

 

依頼を受けた提供側がいくらポジティブな助言や方法を提示しても、依頼側がネガティブに気づけない時点で共鳴はできないから望む変化もしないということ。

 

 

最初に自分が決意したことを最後まで自分に責任を持って取り組めると、いつの間にか、確実に引き上げられて導かれます。

 

いつの間にか、ですよ。

 

決して自分都合のタイミングではないということ、

 

宇宙のタイミングです。

 

 

 

自分との約束は1つでも守る生き方をしましょう。

 

どんなことでもいいと思います。

 

明日は6時に起きよう!と思ったら6時に起きる、

 

明日から絶対やるぞ!と決めたら絶対明日やる、

 

 

ただそれだけです。

 

 

自分は約束を守れないから最初から約束はしない、という保守的な生き方では次元上昇はしませんよ。

 

なぜなら、地球は行動してなんぼの星ですから、神々はすぐ動く人を採用します。

 

それに怠け癖がつくと、あとからしわ寄せが(笑)

 

ですので、先延ばしが習慣になった人は必然的に自己価値をどんどん下げることになります。

 

それは、私たちの先に繋がるところ『神』を遠ざけて生きているということです。

 

 

何気ない日常から具現化する楽しみを知った人から毎日ご報告のメールが届いています。

 

ノリノリの人、これからも貴重な時間を有意義に過ごしましょう!

 

 

気づける者は幸いです、

自らを通じて森羅万象の仕組みに気づけるからです(覚醒)。

 

気づけない者は幸いです、

現象界での学びの機会が多く与えられるからです。

 

 

イエス・キリスト

 

 

 

ことあことcote a cote

9:00~18:00

不定休

完全予約制