· 

思考したところで魂のやりたいことは変わらない

年末年始も通常どおり営業しております。

ご予約、お問い合わせはお気軽に( ̄▽ ̄)v

コンタクトフォーム

 

 

 

 

素晴らしい仲間がどんどん増えて嬉しいかぎりです( ̄▽ ̄)

 

私の教室で上級講座まですべて取得した方たちは、

 

スピリチュアルの基礎

 

豊富な知識

 

卓越した技術と直観力

 

高い精神性

 

個々の得意分野

 

を兼ね備えています。

 

 

素晴らしい~~~\(^o^)/超最高~~~

 

 

神様に導かれるチャンスの多い人って

 

とにかく行動が早いんですよね。

 

決めるのも早いし、行動も早い、

 

だから成功するのも早い!

 

最高を掴めるから自分の本当の姿になる。

 

行動が早いのは直感力があるからです。

 

 

一番不幸な生き方というと、

 

優柔不断、決断しない、行動しない、言い訳と先延ばしを繰り返すこと。

 

だったら自分から言わなきゃいいのにって人、

 

かなり多いです(笑)

 

 

やりたいことをやらないで終わる人生って楽しいですかね?

 

後悔しか残らないと思います。

 

 

魂は、ここ地球で色々体験したいわけです。

 

 

自分の意識で急ブレーキがかかるのではなく、

 

自分の魂が望む生き方を阻む存在=悪霊が憑いてるから自分で制御できなくなるのです。

 

自分の意識が乗っ取られてるから。

 

自分で自分を制御できないことが普通のことだと流してる人10人中8人、いや今は9人かな、私は経験上そう見ています。

 

 

さっきまでは自分の意思で自分が望んでいることを言っていたのに、なぜか急にブレーキがかかる。

 

 

おかしいと思いません?

 

 

潜在意識のブレーキ、はい確かにありますよ。

 

ですが、

 

その潜在意識や無意識を通じて悪魔は侵入できますからね。

 

 

考えてもみてください、

 

自分はいつから有言不実行、あるいは今のような観念or意識になったのか?

 

もし、思い出せないなら完全黒(*_*;

 

自分の意識じゃないので思考しても答えは出ません。

 

 

子供の頃からすでに憑いてる人もいます。

 

自分主導でワクワクしたのに急にブレーキがかかる時、

 

潜在意識の深いところまで悪霊が住み憑いてると思ったほうがいいでしょう。

 

 

私は憑依について、これまでにも何度もお伝えしてきました。

 

そして、それに気づけずに生きてる人間が増加してる今の日本。

 

 

悪魔憑きについて80年以上前に記録に残した人物がいます。

 

成功哲学の第一人者ナポレオン・ヒル博士です。

『悪魔を出し抜け』

 

 

この本には悪魔とのやりとりが書かれています。

 

この本、6年前に発行されています。

 

ヒル博士が他界後、内容が内容だけに奥様の意向で封印されて公表してこなかったといわれています。

 

しかし、

 

真実はどうしたって表に出てきます。

 

6年前の当時、私はこの本が発売された時はすでにサロンでお祓いセッションをしていました。

 

私のサロンへお越しになった宗教脱退者はほぼ憑いてましたし、

 

その中には、首が鎖で繋がれていて、コンクリートの塊のような意識体が憑いてる人もいました。

 

 

私は本で読んだ知識を話しているわけではなく、

 

自分の実体験と検証、経験に基づいて話をしています。

 

人間が持つ直感力、行動力、肉体を使って体験してきたからこそ”わかる”ことが広がるのです。

 

その意識、誰の意識?

 

 

怖っ(笑)

 

 

 

ことあことcote a cote

9:00~18:00

不定休

完全予約制