· 

大海原

地球に生まれたなら、そこが大海原であることを知りなさい。

 

大海原にいるだけでは溺れ流されるから、

 

泳ぐための術を身につけることだ。

 

 

 

あなたの価値は、社会で人に役立てた時にわかるものである。

 

自己価値と自己信頼を今すぐ自分で認めることだ。

 

あなたがそれを認めないかぎり、

 

あなたは人に決めてもらおうとする意識が働くはずだ。

 

人に決めてもらっているかぎり、

 

人の反応に怯えながら生きることになる。

 

その代償は怖れと不安と心配である。

 

それを望んで生きていることになる。

 

そうであるから、心を整えることだ。

 

 

あなたがたは生まれた時から宇宙(神)の一部で完璧な存在である。

 

ここを今すぐ認めることだ。

 

自分の価値を人に決めてもらっているかぎり、生まれたばかりの赤子と同じ。

 

魂が求めることにもっと素直に生きよう。

 

ただそれだけだ。

 

 

あなたがたのネガティブな思い、反応、言動、行動のすべてはネガティブなエネルギーなのだから、ネガティブに由来した結果が出る。

 

ここにもっと敏感になる必要がある。

 

たった一人のネガティブなエネルギーが、

同じようにネガティブなエネルギーと共振増幅し、やがて地球を取り巻く諸悪の根源へと繋がっているのが今の地球だ。

 

自分の次の瞬間を作っているのは自分、

 

地球の次の瞬間を作っているのはあなたがた、

 

そこへ参加していることに注意を払うよう、

 

これまでもあらゆる人を通じて伝えてきた。

 

 

自らの中に内なるエネルギーがあることを知るには、

 

自らの足で大海原に出ていくことだ。

 

それをこの転生で学ぶために地球へ来たことを思い出すのだ。

 

思い出すためのツールはすべて神へと繋がっている。

 

1つに繋がっていることを信じて始める、認める。

 

 

大海原に黙って立ち尽くすことはできない。

 

宇宙の摂理と事象が毎日押し寄せる。

 

それらの原因と結果がどうであれ、反省と改良と施しをくりかえす。

 

 

あなたがた一人一人がそこへ参加して起こっているという事実をどれだけの人が認めているか。

 

大海原で自分を見失い、飲み込まれ、流され、不自由な生き方だと気づいておきながら、これ以上傍観者でいるのか?

 

自分の力で泳ぎ方をマスターするために、

自立するためのツールを見つけることにもっと必死に力を注ぐことだ。

 

大海原ではあらゆる事象に自己責任で反応していくしかないのだから。

 

生かすも、殺すも、今にかかっている。

 

我々の愛とあなたがたの愛で壮大な場を創ろう。

 

 

地球の守護者

サナト・クマラ

2020.1.20 10:00am

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制