· 

条件付けと逃避

習慣は誰にとっても害のないものを選びなさい。

 

イエス・キリスト

2020.1.16 9:22am

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

 

条件付けと逃避は相関関係にあります。

 

例えば、

 

巷で騒がれているツインレイ、ツインフレームという定義。

 

それ、あくまでも地球の中での定義ですからね。

 

宇宙から見た時『そんなのかんけーねー』ですよ(笑)

 

そういうことに必要以上に意識を集中させるのは、現実生活がまず充実していない暇な人、魂が震える喜び体験が少ないからそうして定義づけることで現実逃避ができます。

 

 

現実逃避

 

=自己責任を負わない生き方、自己否定です。

 

 

自分の今の問題、自分の目の前に来る出来事すべては自分で招いていること、ここを知らない人、忘れてる人も多いのではないでしょうか。

 

 

実生活が楽しくない

 

人間関係(夫婦関係)がうまくいかない

 

仕事が楽しくない

 

自分の才能を感じられない

 

人から必要とされない

 

人から愛されてない

etc

 

 

 

ドラマティック、ロマンティックに意識を向けることで、

家事、掃除、自分の肉体から意識が離れている人が非常に多いと感じます。

 

神様と直結した正しい意識で生きている時不調もないし、病気もしません。

 

だから、不調と病気をした時点で『正しい道から外れてますよ、気づきなさい』のサインなのです。

 

外にばかり意識が集中する人は、ここがないがしろなんですね。

 

不調と病気がある時点で憑依霊がくっついているわけで、身体に多大な負荷をかけて生きているということ。

 

 

心理的に現実逃避したい要因がある場合、

 

人はドラマティックやロマンティック等に逃げる傾向があります。

 

現実逃避するためのツールは世の中にたくさんありますから。

 

甘いもの、飲食物全般、

 

お酒、タバコ、ドラッグ、インターネット、ゲーム、ギャンブル、性的なこと、人、過去の自分の意識など・・・・・

 

 

うまくいかないことがツインレイやツインフレームと定義されることで、それを植え付けられて鵜呑みにした人は、うまくいかない状態や不幸を自らでずっとくりかえします。

 

 

しっかり地に足をつけた生き方をすればすぐ幸せになります。

 

時代は変わりました。

 

自分の内側を磨く方法はたくさんありますが、

 

従来と同じ意識、思考、やり方ではうまくいきません。

 

気づいた人から望む人生。

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制