· 

一人ではできないことがあるのが地球

痛みから回復と光を見出すのか、苦痛と闇に喘ぐのか、

あなた次第だ。

 

イエス・キリスト

2020.1.16 9:24am

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

 

根付いたブロックの解放。

 

本当に大事です。

 

つまるところ、

 

人はこの解放が容易にできたなら、

 

軽やかで、いつも穏やかで、愛情深く、優しくなれて、

 

純粋に楽しめて、幸せに生きられるだろう。

 

 

神の元にいた時は、

 

身軽で、自由で、

 

平和で、守られていて、恐れとは無縁で、皆が仲良く通じていて、

 

安心してくっついていた。

 

 

神の元から離れて重い周波数の地球に来て、

 

生活全般何をしていても、あの時の快適さを思い出し

 

あの時が安心して楽しめていたから、

 

あの時のようには楽しめないから、

 

その感覚を思い出したくて、多くの人は何かに依存、執着、耽って置き換えるのだ。

 

食物、甘いもの、アルコール、たばこ、ドラッグ、SEX、過去の自分や誰か、人間関係・・・

 

 

地球にも、

 

神に通じる道先案内ができるガイド役の人間は増えている。

 

自らが出会った人すべて、

 

自らで引き寄せた事象すべて、

 

自らで反応したことすべて、

 

肥沃な大地と、豊かな資源に恵まれた美しい地球、

 

生かされていることに感謝できなければ、

 

この地球では宿題としてついてくる。

 

 

宿題に手をつけないでいると、

 

地球には引力と全体の意識が影響するから

 

あなたがたにとっては想定外という大津波が、あなたがたの想定外にやってきて一掃させられる時もあるだろう。

 

ここで後ずさりして諦める人は、自分の人生を放棄した人だ。

 

 

何のために地球に生まれたのか、

 

心臓はいずれ止まること、

 

死に向かって生きていることを意識すれば、

 

今一人一人が何をすべきか、

 

気づけるようになっている。

 

 

一人死に物狂いでがんばったこと、

 

人のためにがんばっても評価されなかったこと、

 

誰かに裏切られて苦痛を味わうこと、

 

それでも赦し、

 

嬉し涙を流したこともあるだろう。

 

 

人一人では成しえないことがあるのが地球。

 

地球は素晴らしい体験の場である。

 

地球で作った概念にあてはめて思考すると途端に意識は小さくなる

 

すべての体験から最終的な反応が思い出になる時、光が増す。

 

光を内包した自分を思い出して生きること、

 

あなたの光をハートから放ち、

 

再会を祝おう。

 

 

宇宙の愛を送る

サナト・クマラ

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制