· 

未熟な管理者についていかなくていい時代

有益な時間は総じて祝福につながる

 

イエス・キリスト

2020.1.16 9:30am

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

 

社会で働いていると、器に合わない、名ばかりの管理者が多いことがわかります。

 

人として器ができている管理者なら、まず人が辞めないし離れていきません。

 

そういう管理者の場合、そもそも器がない為に力でコントロールする傾向があります。

 

社歴が長いというだけで、実力もないのに”偉い”と勘違いし、パワハラが横行する会社と上司にうんざり、という話をよく聞きます。

 

その上司に問題がある場合は、会社に訴え続けるしかなく、

 

母体である会社組織に問題があるなら、然るべき対策をとって潔く次の会社を探したほうが身のためです。

 

時間は有限ですから、無駄な時間を過ごすのはもったいないことです。

 

従業員を大切にしない古い体質の会社は普通にありますし、

 

そういう会社は必然的に人の出入りが激しくなります。

 

人気が落ち業績に出ているはずです。

 

 

一方、いい会社は人が辞めません。

 

誰も辞めないから公募も頻繁にはない。

 

辞めない人が多いから古い体質、という会社もあるかもしれませんが、

 

従業員の居心地がいいのは間違いないわけです。

 

 

表向きの地位や役職に満足し、努力もせず、士気も取れず、腰掛の同僚や上司をたくさん見てきました。

 

今この時代から先は、本当に明確でわかりやすい時代です。

 

これまでやってきたことがすべて具現化します。

 

周囲の人間がどうであれ、

 

自分を見失うことなく勇敢に生きましょう!

 

自分の中を整えないかぎり現実世界に望む変化は起こりません。

 

表向きだけ飾っても本性が出ます。

 

絵に描いた餅はあくまでも絵。

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制