· 

ブレブレ人生では何も変化しない

 

愛を疑ってはならない

ときに痛みを伴うこともあるが、与えられた時間で自らの反応と表現を工夫する練習だと思いなさい

愛は確かにそこに存在し、どの表現もすべてを1つにつなげることがわかるだろう

 

イエス・キリスト

2020.2.28 9:30am

 

 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

 

 

人類のエネルギー調整がものすごい高速で進んでいます。

 

これに魂が反応して自分再発見の旅を始める人

 

これにエゴ(低次意識)が反応し恐れに根差しまた断念して生きる人

 

どちらが快適な幸せ波動に乗っていくでしょうか。

 

 

疑いからは疑いの事象が起こり

 

信頼からは信頼の事象が起こる

 

 

それ以上も以下もない

 

引き寄せたのは自分、そこに良い悪いはない。

 

 

いつまでも苦しいのは、

 

いつまでも変化しないのは、

 

低次意識に根差して生きているからです。

 

 

自分のことなのに

 

自分の人生なのに

 

自分の体なのに

 

魂の成長と進化のために来た、ただそれだけ。

 

これまで逃げ惑って生きてきた人にとっては色々な意味できつい時代に移行しています。

 

あくまでもカルマの刈り取りは自分です。

 

自分や誰か何かのせいにして責めているだけでは自己責任逃れでしかなく、望ましい事態の収束はないと思います。

 

犠牲者でいることで、自分の本質を覆い隠し困難な状況をまた引き寄せると思います。

 

 

怒りの矛先を、その対象にぶつける術しか知らないでいると、

 

その見返りは相当きついと思います。

 

何かのせいにしたり、もがき苦しんでいると痛みがさらにやってくる時代。

 

変容のための施策を講じ、ただ実施するしかないのです。

 

 

自分という自分がわからず、

 

自分を見失い、

 

どこかに置き忘れてきた自分が光という救いを求めています。

 

その声は聞こえず、

 

自分自身、日常、身近な人間関係と環境の改善に真剣に取り組めない人が

 

地球のために何ができるのでしょう。

 

すべてはひとつ

 

本当に、一人一人が、人類が、試されているな〜とつくづく感じさせられます。

 

ブレブレ人生では痛みを伴いすぎて、やりたいことをやりたい時にできなくなり、方向性もわからないままです。

 

何から着手していいかわからないとか、

 

迷うのは恐れに根差して生きてきた証拠なので、すでに自分不在ということです。

 

これだと回復に多大な時間を要します。

 

真の意味がわかる人にはわかり、

 

知ってるだけでは現実は変わらないのです。

 

 

ことあことcote a cote

9:00~18:00

不定休

完全予約制