· 

こめる

あなたがたが多次元に存在していることを認識すれば、

 

言葉にも多次元があることがわかり、

 

受け取る側の意識次元で見える世界が変わると知るだろう。

 

負荷がかかる程、稲は丈夫に育つように、

 

稲が育つまでには十分な準備期間が必要となりますが、

 

これは人の成長過程と同じです。

 

人々にも負荷がかかる程、強靭で健やかな精神が育ちます。

 

心に滋養を与えるために最も効果的なことは、

 

内外(精神面/肉体面、潜在意識/顕在意識)から自分を鍛える事です。

 

 

一人一人が葛藤への対処を工夫しなさい。

 

克服から生まれた喜びは一生忘れることはないだろう。

 

それは安心と喜びに満ちていて、

 

神の御胸に生きること。

 

米が勾玉に見えるように、

 

毎日の恵に感謝していただき、邪気は祓い、

 

陰陽二元性を超越なさい。

 

心をこめる。

 

感謝をこめる。

 

誠意をこめる。

 

愛をこめる。

 

 

イエス・キリスト

2020.3.24 9:25

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制