· 

今これから始まる

2020年に入っても修行が続く人、

 

2019年から新たな修行に入った人、

 

2020年から開花する人、

 

 

人それぞれのステージでそれぞれの生き方が始まっています。

 

 

”修行”の定義は、あくまでも地球の中での話ですが。

 

 

地球では”不幸”とされることが、宇宙から見ると同義ではありません。

 

 

私はこのブログでも講座の中でもずっと同じことを言ってきましたが、

 

もうごまかせない、

 

自分に嘘をついて生きられない時代に入っています。

 

 

あの時こうしておけばよかった

 

あの人のせいでこうなった

 

本当ならこうだったはず

 

こんなに自分は頑張っているのに

 

いい人になろうとする

etc

 

 

 

人生が上昇気流に乗らないことには明確な因果関係があります。

 

私の講座を受講している方にはお伝えしていますが、

 

すべてはこれまでの生き方のしわ寄せであり自己責任です。

 

そのしわが優雅で美しい調和のドレープで高次へと続く人もいれば、

 

どこから手をつけていいのかわからないほど逼迫した状況の人もいるでしょう。

 

混乱はないけど、やってるわりに成果が出ないのも後者です。

 

 

たくさんの情報が溢れているので、

 

選ぶ側の意識によって受け止め方が異なり、楽に覚醒する人もいれば、やってもやっても覚醒しない人もいると思います。

 

 

一人一人の在り方が問われているな〜と。

 

 

自分としっかり向き合い、楽しく、しっかりスピリチュアルを進めることで地球全体の意識もポジティブに変化します。

 

自分が地球の状態を担う一人だと認識して生きる、

 

ここの違いじゃないかなと。

 

覚醒していないと意識が拡大しないので、この辺りの理解が難しいように思います。

 

 

結果的に、理解できる人が教師となり、ヒーラーとなって実績を上げていくことになります。

 

自分で上昇していくのではなく、宇宙都合でオートマティックに運ばれていきます(笑)

 

 

三次元の見える世界に傾きすぎても居心地の悪さは残り、

 

スピリチュアルに傾倒しすぎると現実がよくならない。

 

 

いいか悪いか、光と闇の二元論の世界は終わり、

 

多次元を意識して生きることが新時代の生き方です。

 

楽しい〜〜〜

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制