· 

その瞑想、間違ってない?

 

瞑想やセルフヒーリングに費やした結果が今具現化してきてる人が増えています。

 

私はこれまでも、このブログでも言ってきましたが、

 

チャネリングやヒーリングの精度、

瞑想の質、

セルフヒーリングの質が問われる時代に入っています。

 

 

瞑想をする人の数は増えていますが、

 

意味のない瞑想をしてる人がほとんどです。

 

ヨガをやってる人で覚醒してる人はほんの一部だし、

 

効果的な瞑想ができてる人も少ないように思います。

 

 

ヨガもやってて、瞑想もしてる割に、ブロックがきつい人、

 

やり方間違ってますよ(笑)

 

 

雑念だらけの瞑想をいくらしてもメンタルは落ち着かないし、

 

だんだん嫌になってきて、無駄な時間を過ごすことになります。

 

瞑想は、ただやればいいわけではありません。

 

チャネリングの精度にも関連してきます。

 

 

持ってるエネルギーがネガティブだから、ブロックも重いわけです。

 

こういう人は、瞑想するよりもネガティブエネルギーを外す方が先です。

 

ブロックだらけの肉体でチャネリングをしても、微細なエネルギーの読み取りができないのはそのためです。

 

癒されてない体、ブロックだらけ、エネルギー不足の体で高次エネルギーを受けると一時的にブロックが外れて軽くなりますが、すぐ調子が悪くなります。

 

エネルギーの伝授を受けて回路を持っている人は、ヒーリングをすればするほどエネルギーが高くなり、比例して精度が上がります。

 

ある一定のレベルまでエネルギーが高まってくると、頻繁にヒーリングしなくてもオーラが丈夫になって、短い時間で最大のパフォーマンスができるようになります。

 

やればやるほど丈夫になる、という感じ。

 

あと、今の時代、遠隔で送れないエネルギーワークだとお役不足。

 

正統の臼井レイキになると遠隔がないと言われています。

 

回路を持ってる人が、家の中にいる人に接して送れる、不特定多数には送れないということです。

 

今のレイキのほとんどが海外レイキ、現代レイキと呼ばれる海外からの逆輸入で帰ってきたエネルギー。

 

こういうご時世だからこそ、多くの人にヒーリングを送りたいところですが、レイキの場合、相手の許可が必要になります。

 

これ、使いやすいですかね?

 

 

私個人の意見としては、レイキはあくまでもエネルギーワークの入り口でしかないと思っています。

 

それ以上も以下もない、レイキの役割がただそれという感じ。

 

 

レイキが海外に渡ってくれたおかげで、我々一般人でも分け隔てなく誰でも伝授を受けられるようになったレイキ。

 

しかし、

 

他所で伝授を受けてご自身でレイキを持っていてもインナーチャイルドやブロックがうまく外せなかった人、強烈なブロックを持ってる人をこれまで何人も見てきました。

 

今の時代、一発で外せるエネルギーもあります。

 

基本の基は入り口として大切ですが、その先で応用、発展しないなら詰まってしまいます。

 

今ここに残っているものには意味があると私は思いますが、それは時代に柔軟に対応できるものに限られるのだと思います。

 

なぜなら、いつの時代も、人々の意識でこの世は成り立っていて、変化するものだからです。

 

そして、

 

人々の魂に働きかけるものはその先も残るのだと私は思います。

 

古来から伝わっているものなら、適材適所に上手に活かしたいですね。

 

 

 

ことあことcote a cote

9:00~18:00

不定休

完全予約制