· 

イヤシロチを選ぶ

エネルギーが高い場所をイヤシロチといい、

 

エネルギーが低い場所をケガレチといいます。

 

 

人間などの生命体は、育つ環境が思考形態や習慣に影響します。

 

特に毎日長い時間を過ごす住環境は大切です。

 

 

土地の波動が悪いところに住んでいると、不幸を招きやすくなります。

 

日本の場合、地鎮祭をやって土地の神様にお祈りしますが、

 

私が20年前に住んでいたマンションが、これをやっていなかったようで、私はまんまと病気になり、精神が病み、金縛りに合いました。

 

当時の自分はストレスだらけだったので、完全に引き寄せた感じですね。

 

今思えば、そのおかげで天使やガイド、ハイヤーセルフの存在とも繋がったわけですが。

 

当時は、神棚もない生活を普通にしていましたので、よくもあんな状態で生きていたなと思います(笑)

 

 

神棚がある家というのは、邪気を祓ってくれるので、しっかり管理してる家は波動が高い家になります。

 

家にも意識が生まれます。

 

神棚があると、邪気を天に抜いてもらえるのです。

 

なので、

 

神棚がない家は、必然的に邪気が抜けないことになります。

 

 

日本人は、小さくてもいいから家の中に神棚を作った方がいいです。

 

 

徳川家康は、気や風水にこだわった人だと言われています。

 

 

日本人は、虫の泣き声を”声”として左脳で認識するそうですが、

 

外国人のほとんどは、雑音として右脳で処理するのだそうです。

 

 

日本人は微細なエネルギーを第六感や第七感で受け取れる人種なのだと思います。

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制