· 

ブロックにしがみついてる場合じゃない

セッションや講座を受講する方には毎回毎度重要な話をしています。

 

それは、話をしようとして思考して話しているのではなく、

 

長年生きてきた現場経験、実験に基づく因果関係、直感力、生きた情報、その時のメンバーに必要な情報が必要な分だけ必要なタイミングで降りてくるのでそのまま伝えます。

 

 

911、311と続き、このままでは魂の使命を果たせないとわかった私は会社を辞めて自立の道を選びました。

 

とにかく言葉では説明のつかない衝動に突き動かされ、それまでの自己不信を払拭するための試みを手当たり次第始めました。

 

分かったことは、すべきことをして準備していれば奇跡はいくらでもくるということ。

 

 

私の会社員時代は、人から見ると憧れや羨望で見られていました。

 

毎日決まった時間に起きて、決まった時間内に決まった仕事を大量に処理し、納得のいかない評価をされ、毎月まとまったお給料をもらい、無駄なものにお金を使って散財し、たまに有給を使って日頃のストレスを発散する、安全で安定した生活。

 

私には疑問で退屈でした。

 

何の意味があるのだろう?といつも思いました。

 

私の魂は安全や安定よりも、もっと冒険したくて、もっと深く喜びや感動が味わいたいと思っていたのです。

 

 

私は十代の頃から、人生は一度きりでとにかく時間がないから色々なことをやらないと!と思って生きてきました。

 

それが時には自虐的だったので、周囲には理解ができないようでした。

 

若い頃はその根拠をうまく説明できず、常識的な家族からはいつも冷ややかに見られ破天荒扱いされてましたが、私は自分がやりたいことを優先し、集中して実績を作って成功しました。

 

今では完全に理解されました。

 

家族全員が喜んでくれただけでなく、家族は数々の奇跡を自分の体で現実世界で目の当たりにすることで、目には見えない世界と宇宙、どうやらご先祖様以外にも天使など守ってくれてる存在がいることを受け入れたようです。

 

皆んなが不安と心配、否定、拒絶、疑いから解放されて、関わる全員にとって最良で心地の良い距離感で繋がっています。

 

 

自分の意識レベルがアップすると周囲もこうなります。

 

全てに意味があることに気づきます。

 

 

生まれたということは、同時に死へのカウントダウンも始まっているということ。

 

ですから私はこう言いたいです、

皆さん、人からどう見られようと、世間がどう言おうと、家族に反対されようと、自分が本当にやりたいことをやってください。

 

周りがどう言おうが、本当にやりたいなら、

 

まずやって実績を積んでください。

 

地球という三次元世界は、具現化するまでに少々時間がかかります。

 

 

誰の許可も要りません、自分で自分に許可して実行するだけです。

 

自己責任です。誰かや何かのせいにしてはいけません。

 

自分を責めるよりも、確実に次に活かしてください。

 

そして、その最中は他者と喜びを共有してください。

 

そうすれば、自分がどこにいても最強のパワースポットであることがわかり、安心して誰とでも過ごせます。

 

あとは、神様の後押しが来て魂が望む生き方に集中するだけです。

 

 

 

ことあことcote a cote

9:00~18:00

不定休

完全予約制