· 

癒されてないと覚醒しない

自分らしく生きたいのに生きられない。

 

やりたいことがあるのにいつまでもやらない

 

望む状態にいつまでもならない。

 

 

それは、

 

障害となるブロックや足かせをたくさん持っているからです。

 

 

 

癒されていないと本質に気づけないし、

 

気づけないと魂は輝かないから意識の拡大もしない。

 

上っ面だけ知ってても現実は変化しないのです。

 

 

その一方で、

 

望む状態で生きている人がどんどん増えています。

 

というか、

 

スピリチュアルなことに関わっているなら、

 

望む状態にならない方がおかしいと思った方がいいです。

 

それだけ自分の中には、

 

ブロックや足かせとなる否定要素が多いということ。

 

そういう人は、どんなことにも真剣に取り組むしかありません。

 

誰かがやってくれると思っている限り変容はありません。

 

いつも中途半端に終わらせてきたならなおのことです。

 

 

知らないから、やらない

 

苦手だから、やらない

 

やったことがないから、やらない

 

できないから、やらない

 

 

進化しない、覚醒しないことには原因があるのです。

 

条件付けしたり、

 

”ない”ことにフォーカスしたり、

 

ネガティブを毎度選択するからです。

 

 

自分の枠を超えることは神域へ到達すること。

 

こういう生き方じゃないと残れない時代です。

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制