· 

最大のブロックは・・・

自分の苦手意識や葛藤、足かせやブロックが何かをわかっているにも関わらず、手放せない最大の理由って何だと思います?

 

それは・・・

 

メリットがあるからです。

 

 

と言っても、

 

自分本意のメリットなので、というか設定なので、

 

本当は、自分を進化させない最大のデメリットなんですけどね。

 

 

例えば、被害者意識。

 

 

弱者でいることのメリットがあるのです。

 

誰かがやってくれる

人から優しくしてもらえる

自分は無知だからやらなくていい

自分は新たに学ばなくていい

努力したくないし怠けたい

etc

 

 

あくまでも自分都合なので制限がかかっています。

 

自分本意に作り出したのですから、いつでも設定は変えられます。

 

 

魂のレベルでは、自分がいる世界は自分主導で作っていることを理解しています。

 

エゴは怠惰を好むので、わざとできないフリをしている、知らないフリをしている、と言えます。

 

 

そうさせる最大のメリットは、

 

 

自己責任を負わなくていい

 

 

 

要するに、責任を負いたくないのです。

 

怠けたいのです。

 

=成長も進化もしたくないのです。

 

 

しかし、

 

この世界で望む姿になりたいなら、

 

成功したいなら、

 

苦手なことを狙う、苦手なことやったことないことにも果敢にチャレンジすることです。

 

これはマドモアゼル愛先生も言ってました。

 

 

やったことがないこと、苦手なことにチャレンジする人ほどどんどん成功します。

 

今は、あれよあれよと上がっていくのです。

 

苦手な状態から得意な状態にすることを努力と言うのかもしれません。

努力

下で支える力と、後ろから支える力と、力が2回出てくるので相当な力が必要なのかなと。

 

 

タイプが2つに分かれると思うんですけど、

 

得意なことが1つあっても、プロフェッショナルになるには努力が必要です。

 

普通にできることがいくつもあると、今の時代はお金になります。

 

 

たった1つのことですべてを補うというのは難しいと思います。

 

この世界は多次元の世界ですから、

 

1つより2つ、2つから3つを極めて得意になれば、仕事の幅が広がり、人間関係も広がり、最後お金につながります。

 

最初は不器用でも、あれもこれもと最終的に確実に身につけていくことで、この世は不可能が可能になることがわかります。

 

奇跡は日常にあることに気づきます。

 

実際奇跡を体験することが多くなります。

 

 

本人がずーっと人間関係や病気やお金で苦労してたり、不幸せな状態を繰り返しているなら、そのままでいいわけがないのです。

 

そのままでいても葛藤と不幸せを繰り返すからです。

 

 

しかし、

 

そこには、

 

自己責任を負わなくていい言い訳=メリットが隠れていないか?

 

ここを認めて腹を括れば人生はその時から新しい道に入ります。

 

 

圧倒的な影響力を与える人というのは、

 

天性のものだけでなく、苦手なことを得意なことにしてしまった人でもあるのです。

 

命ある限り、責任逃れして生きていても自己不信と自己価値は下がる一方です。

 

自分で作ったメリットとは何か?を考えれば自ずと答えは出るでしょう。

 

 

解放したいのにいつまでもできなくて苦しいという場合、

 

低級霊が付着しています。

 

対症療法と同じで、それだけ取っても意識が変わらなければまた憑きます。

 

いかに低級霊の憑依の影響を受けている人が多いことか。

 

同じ問題を繰り返していて、変わりたいのに変われないという人は、

 

怖れにしがみつくことのメリットはないか?

 

怠惰でいたいから責任逃れして生きていないか?

 

低級霊の影響で意識を乗っ取られて生きていないか?

 

 

いずれにしても自分を取り戻すしか道はありません。

 

エネルギーが弱いと憑依は外せないし、自分を取り戻すことはできないのです。

 

ヒーリングをやっても目覚めない人は要注意です。

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制