· 

本番始まる

今年のライオンズゲート最終日は全国的に暑かったですね〜。

 

扉閉まりました。

 

いよいよ本番始動です。

 

 

もう一切合切、自分からネガティブに首を突っ込んじゃダメです。

 

そして、いつまでもネガティブに浸っていてはダメです。

 

ネガティブに浸っていたいのは解放できていない痛み、病み(闇)があるからです。

 

そこと向き合って解放しないかぎり変われないのです。

 

 

自己波動が低いのはあくまで自己責任で、

 

修行中の身ということ。

 

 

必ず自分のネガティブに振り回され、

 

他人や周囲のネガティブを拾って振り回され、

 

自分で自分を落としていきます。

 

しかし、

 

その学びをまだ続けますか?

 

 

何回伝えても伝わらない、いまだにそういう生き方を選択する人って旧地球に意識を固定して生きているからなんです。

 

地球はすでに3次元をアセンションしており、パラレルワールドが存在しています。

 

同じ場所で遭遇しても、話が通じない人がいるでしょ?

 

それは、双方のいる次元が違うから周波数が合わないのです。

 

そのままにしてても調和しない。

 

そこで、

 

エネルギーの変換器の役割をするのが目に見えないガイドやハイヤーセルフ、あるいは目に見える地上の誰かを介入させることで繋がりがスムーズになるのです。

 

スピリチュアルをやってる人ならコミュニケーションは簡単ですよね。

 

 

ネガティブな闇状態を繰り返し、自己責任を負わない生き方が悪魔が一番好む格好の温床です。

 

そういう自己管理ができないだらしない人や、

自己責任を負わない人を相手にしてると、今生の魂の目的を果たす時間がなくなります。

 

 

それよりも、

 

天使界や神様の光を集結させて自分を思い出し、最高潮に楽しく幸せになることに意識を集中させることも課題だと知ってください。

 

大天使ミカエルはこう言いました。

 

相手を理解しようとするのではなく、

 

お互いが理解できない次元にすでに存在していることを理解してください。

 

相手の課題を取り上げてはいけません。

 

それはあなたの課題ではないのですから自分に集中してください。

 

あなたはあなたの課題を一生懸命に取り組んで、自分の制限を超えて自分の役割を全うすることが最優先です。

 

私たちと共に光を必要とする人へ今すぐ届けてください。

 

急ぎましょう。

 

 

スピリチュアルヒーラーやカウンセラー、マスターとなる人はクライアントに一喜一憂して流されることが仕事なのではなく、本質を知ってもらうためのガイダンスを下ろし、クライアントがこれから喜び多き人生となるようご案内、ご提案をする相談役であり、神様のパイプ役でしかないのです。

 

 

ライオンズゲートが開いている間だけでも、すんごい体験した人から山のようにメールが来ており、いまだ返信ができておりません。

 

皆様、メールには目を通しておりますのでご安心を・・・笑

 

弥栄弥栄。

 

 

ことあことcote a cote

9:00~18:00

不定休

完全予約制