· 

生きる次元を楽にする生き方

覚醒すると、自分が存在する次元が高次元高波動になるので、

 

何かと軽くなり、簡単で、楽で、地上界からは人が、

 

天上界からは高次の存在たち神様から自動的に助けられることが頻繁に起こります。

 

 

覚醒が早い人の特徴は、

 

自分の現状はすべて自分が引き寄せたことだと完全に認めて改善する、

 

ここの違いですね。

 

言い訳とかしません。

 

なぜなら、

 

言い訳は完全なる自分都合で、自分が選択して自分で引き寄せたことを否定拒絶するのですから、自己否定以外の何ものでもないわけです。

 

ここに気づけない頑固な人はこれからも”大変”を学ぶと思います。

 

 

いつまでも本質に気づけないことが何より本人が一番辛いこと。

 

=いつまでも不調和を学びます。

 

 

覚醒が早い人=魂の本質に気付いて生きようとする人には、高次意識や神様の愛の手がすぐ入るのです。

 

しかし、

 

意識の中に否定的要素が多いと、高次意識とは波動が合わず共振ができないのです。

 

 

心身・脳とも柔らかく固定観念とは無縁、

 

スポンジの如く吸収した後は、

 

吸収したことを実践・実行する

 

実行が早ければ早い人ほど、今の時代その通りになるので、

 

『ことあさんっ!これやったら本当にそうでした!!〇〇だったんですよ!!!これ見てください!びっくりして、すごく楽しいです♡』

 

的メールが毎日届いています。

 

 

そうすると、

 

嬉しくなって、さらに感謝感謝感謝の連続になって、良くなる楽しい連鎖しか起きなくなります。

 

子供の頃のようにピュアな気持ちを思い出し、

 

感謝が溢れてきて『何か人の役に立てることはないか?』と意識が働きます。

 

私の教室で過去に学んだ方たちと最近お仕事を一緒にする機会が増えてますが、

 

話をしていてもブロックの引っ掛かりがないので全てにスムーズ、全てにとんとん拍子、全てに楽しい。

 

多くの人がこうしてコミュニケーションがスムーズになれば、皆んなが軽くて、楽しくて、幸せだろうなと思います。

 

 

世の中には、”覚醒したい”と口では言いながら、自分の痛みや葛藤と向き合わず、今はもう時間がないから手っ取り早く人から高次エネルギーを奪おうとするサイキックヴァンパイヤがいます。

 

エネルギーを頂戴する

 

という表現をする人には要注意です。

 

”頂戴する”ですから。

 

意図的に吸ってるわけです。

 

こういう人は決まって他力本願なので、覚醒しないことを続け矛盾した生き方を好みます。

 

 

なので、

 

人付き合いを始める時は、覚醒した側がしっかり見極めて適切な距離を持ったほうがいいです。

 

恐れや疑い、抵抗、否定的意識を持つこと自体が今の令和時代には合わないので、そこを学びたい人は苦労して長年学ぶのでしょう。

 

すべては自己責任、本人の自由意志です。

 

否定的要素が強い人って、まず低級霊が憑いてます。

 

悪魔意識は、待つ楽しみや待つ喜び、継続によって偉大な力が生み出せることを教えないので必ず焦って、必ず自分都合の結果を急がせます。

 

まるで、自分1人が地球に生きていると言わんばかりに、自分のことしか見えなくなるのです。

 

せっかく、ここから改善されつつあったことでも、悪魔意識が憑いていると今の時期容易に堕落していきます。

 

 

誰がどう見ても気の毒な状態を繰り返していても、

 

本人が変わろうとしないなら誰も手を貸せないし、協力できません。

 

大海原で溺れている人がいて、これからさらに過酷な状況がくるので救助しようとしてるのに、拒否しているようなもの。

 

自分から拒否する人に救助を申し出て時間をかけているうちに、どんどん状況が悪化してきて、このままじゃ本当に助かりたい人が助けられなくなる状況に直面したら、

 

あなたならどうしますか?

 

 

私なら素直に救いの手を受け入れる人を優先的にできるだけ多く救うと思います。

 

人を見る目、

 

洞察力と判断力、

 

取捨選択、

 

これからもっと必要になります。

 

地上で修行があるうちはまだ幸せ、

 

ここに感謝できる人だけが新時代へと誘われます。

 

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制