· 

導かれて上がる人と堕ちていく人

 

確実に覚醒しない人に共通することがあります。

 

それは、思考に頼って生きることです。

 

人間は思考で生かされているのではなく、魂や心を持った生命体です。

 

思考を使うのは学校教育の意識のまま生きているからです。

 

あと、

 

神様と繋がって自分の本質に気づきたいなら、腹を決めて長期的な意識変革が必要です。

 

 

人間は、思考よりも魂と心のほうがメインで、重要です。

 

この重要な魂と心が欠けた状態でいると、自らで身近なところから不調和を招き、あらゆることに抵抗します。

 

だから、エゴ優位の人は次元上昇や覚醒はしないのです。

 

 

思考はエゴが司っていて、エゴは恐れが根源です。

 

エゴは、

 

言い訳と先延ばしが大得意なので、いつも行き詰まっては同じ問題の堂々巡りをくりかえします。

 

 

加えて、怠惰です。

 

 

頭でいくら思考しても答えは出ないし、次元上昇もしない。

 

思考に頼るから、心や魂が蔑ろになるのです。

 

あと、

 

こういう人の意識が入ったお花って、持ちが悪いんですよ。

 

食べ物の場合なら、本当に不味い。

 

 

だから、そういうものから自分を離したほうがいいです。

 

特に、

 

ものづくりの場合、生産者のエネルギーがもろその商品に入りますが、最終的に我々の体内に入ります。

 

いいものを体験しないと、いいものとそうでないものを見極められません。

 

値段や見た目ではないのです。

 

味が悪いから見栄えを良くするのでしょうけど、外面ばかり良くしても食べればボロが出ます。

 

 

今月から二極化が顕著なので、

 

自分にとって不要なエネルギーはどんどん手放すべきです。

 

スピリチュアルをやってる人は、逃げのスピリチュアルでは変われないという話をこのブログでも再三再四話しています。

 

本当にエネルギーの高いものだけ受け入れるようにしないと大変ですよ。

 

エネルギーの見極め=洞察力&俯瞰視力が重要になります。

 

 

 

神様は、同じ問題を繰り返す人間や、言い訳や先延ばしをするエゴ優位の怠惰な自己都合人間を使いません。

 

素直で実行力のある自立した人間を積極的に使うのです。

 

執着・依存は精神面の弱さを意味します。

 

だから同じブロックにいつまでも執着したり、抵抗したり、もがいているような人間では役不足で使えないわけです。

 

 

なので、

 

神様の神託が直接くる人というのは、まず同じ問題を繰り返さない人で、言い訳もしないし、誰かや何かのせいにもしないし、先延ばしもしません。

 

こういう人=覚醒した人間が神様の意識と同調できるのです。

 

 

人間の傲慢により、神様は過去に地球を破滅させました。

 

それでもなお地球上では人間たちが同じ問題を繰り返している状態です。

 

あなたが神様なら、どんな人間を地球の救い手として起用しますか?

 

 

 

ことあことcote a cote

9:00~18:00

不定休

完全予約制