· 

水瓶座の時代に生きている

2020年。

 

その時代によってテーマがあります。

 

占星術では約2000年周期のサイクルがあり、

 

私たちは今『水瓶座の時代』に生きています。

 

水瓶座を司っているのは天王星です。

 

天王星は字の如く、天や宇宙を象徴する星です。

 

 

なので、

 

これから益々宇宙が欠かせない時代になります。

 

 

 

ということは、

 

宇宙の一部である自分を信頼していない状態とか、

 

宇宙とか、

 

スピリチュアルとか、

 

目に見えないことに懐疑的な思考でいるかぎり、

 

時代に逆らって生きていることになります。

 

自ら苦労と不幸をわざわざ選択しているのです。

 

 

そして忘れちゃならないのが、

 

私たちは生かされて生きている

 

のです。

 

地球に無意味に来たわけじゃないのです。

 

 

私たちの肉体は神様の依代で神殿です。

 

この神殿は神様からの贈り物ですが、

 

同時に借り物です。

 

返す時が来るのです。

 

この認識がないと、まず宇宙のサポートは来ないです

 

 

なぜなら、

 

唯一無二で授けていただいたものを大切にしていないからです。

 

 

感謝とは単に”ありがとうございます”という挨拶ではなく、

 

自分を大切にすること、

 

体験したことを活かして幸せに生きることです。

 

 

自分の肉体=神殿=神社=自分神社。

 

昨今の神社ブーム。

 

神社参拝に行くことはあっても、

 

あなたはあなた自身の肉体に感謝していますか?

 

大切にしていますか?

 

しっかり管理できていますか?

 

 

 

私たち一人一人が自分神社を授けられた神主です。

 

しっかり自分を管理しなくてはなりません。

 

そして、

 

これからの時代、無学では社会で活躍できません。

 

 

頭に情報を詰め込むだけなら無学と同じです。

 

実践・行動が伴わなければ人生は変わりません。

 

なぜなら、

 

この宇宙は振動そのもので成り立っており、

 

止まっていないからです。

 

 

自立、オリジナリティ、友愛、博愛、共有、共同、調和

 

ここを肯定する人はぐんぐん昇って繁栄します。

 

生きにくい原因を作ったのは自分ですから、

 

そんな自分を許し、他者を許して人を理解しようと努め、

 

この宇宙に生かされていることを認識し霊的進化するしかないのです。

 

謙虚に素直に楽しんで生きていれば理解できます。

 

 

私の意識に共鳴しなさい

共鳴しないことによる苦痛は自らを孤立と窮屈へと追い込み、

共鳴できることによる歓喜は永続する調和を体験する

真の理解は恐れに打ち勝ち行動することです

人々よ、暗がりから這い上がり広い世界に立ちなさい

イエス・キリスト

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制