· 

天岩戸開き最終段階

人間必要な体験しかしません。

 

その体験は今の自分にとって必然、必善、必要なのです。

 

具現化したということは、どうであれそういうことです。

 

ここを頭で理解しようとすると、また不調和の課題を引き寄せます。

 

エネルギーワークや精神性を取り入れて生活している人は、注意しなければなりません。

 

抵抗している限り、それは自己否定なのです。

 

そこに気づけないのは、我が強く、そこに共鳴する覚醒の邪魔をする悪魔意識が憑いているからです。

 

これも何回も伝えてきたとおりです

 

自己波動が低いと、もれなく被害者意識もくっついてくるので、

 

自分は悪くない、

 

そういうものが自分に憑いている、

 

とは想像すらできないでしょう。

 

しかし、

 

不要なものは不要なもの。

 

ケガレは浄化するしかありません。

 

 

人には学びの段階があります。

 

 

肉体

家庭

職場

家族

子育て

対人面

仕事

お金

etc

 

今バランスを崩していることが今の自分の最優先課題です。 

 

あっちもこっちもという人もいるかもしれません。

 

 

自分の意識レベルが低いと、現実から逃げることをまず考えます。

 

これだと、せっかく高次意識が手を貸していても到底気づけません。

 

 

悪魔意識が憑いていると、

 

自分を癒そうとか、

 

浄化しようとか、

 

内省しようとは思わなくなります。

 

常に傲慢・怠慢・散漫・慢心します。

 

自分を内省する習慣がないと、こういう自分には気づけません。

 

 

高次意識としっかり繋がっていれば、

 

適材適所に何を伝えてきているかがわかります。

 

ここがわからないうちは楽しめないと思います。

 

 

高次意識と繋がれない(わからない)原因は、

 

自己波動が低い=自分の意識次元が低波動域だからです。

 

 

もう一度言います、

 

悪魔が憑いているからです。

 

付着しているケガレを祓うしかないのです。

 

 

イエス様は肉体を持って生きていた際、悪魔意識に気づいて祓うこともやっていました。

 

そして、それは肉体を持たない今も同じです

 

生身の人間にイエス様が降りると、邪悪なエネルギーを持ってる人はこの光には近づけないので自ら退散してくれます。

 

これは面白いほど明白です。

 

 

普通、魂はイエス様の光には同化するので癒しが起こります。

 

自ら退散は、よっぽど酷いのが憑いてると思った方がいい(笑)

 

過去にあったケースですが、他所で断られたとか、他所の先生に嫌われた経験があると受講開始後に言い出す受講者が過去にいました。

 

事情は分かりませんが、それにも意味があってのことだと思います。

 

運営する側、経営する側になって初めてわかること、

消費者側でいるかぎり絶対に気づけないことってありますから。

 

で、

 

ここ数年の傾向として誰でもOKにしてない所が増えてます。

 

私の知人のカフェも一見お断りで、お店を経営した数十年前からそうしているそうです。

 

でも、毎日人が来ていて、お店も潰れない、いつも楽しそうです。

 

 

ある日、そのカフェに一般のお客様が入って来ようとしました。

 

「空いてますか?」

 

そう言って店内に入ろうとした瞬間、オーナーが「いえ、空いてないです」と普通に断って帰らせました。

 

明らかガラガラで、でも私は座ってコーヒー飲んでるし、お客様は不思議な顔をして出て行きました。

 

 

そういうお店が普通になると思います。

 

これは、経営者としてキャリアがないと理解できないと思います

 

 

あなたがたが精神性を高めようとする時、必ず悪魔に取り憑かれた者が出てくる、よく見極め、対応なさい。

 

 

これは私が仕事をするようになってからイエス様に言われた言葉です。

 

時代がどれほど進んでも、悪魔に取り憑かれる人があとを絶たないということですね。

 

 

 

今年も残すところ3ヶ月。

 

仲間たちと岩戸開きに行って来ましたので皆様にもシェアします。

 

元伊勢外宮 豊受大神社

猿田彦神社

元伊勢内宮 皇大神社

元伊勢 天岩戸神社

 

 

写真は外宮 豊受大神社。

晴れ間も広がってちょうどいい気候でした。

当時からのものが残ってるのってすごい事ですよね。

改めて感動が

 

 

内宮へ移動中、猿田彦神社を発見

上空にはわかりやすく(笑)

 

お社は竹林の中に。

皆んなここに来てるのかな

本気じゃないと入れない神域でした

※写真は撮ってません

 

 

そして

元伊勢内宮皇大神社

 

 

そして 

天岩戸神社へ

断崖絶壁

鎖をつたってお社の前に立つのですが。

ハラハラ体験でした

それにしても荘厳

 

岩場全体が御神体の素晴らしい神域

秘境ともいうべき場所でした。

おふざけでは来れない雰囲気。

雨に濡れることもなく、無事参拝させていただき、

太陽も一瞬出てくださいました

感謝感謝感謝ですね

 

 

曇りのおかげで汗だくにならずに済みました。

全てに必然、キーッチリおさまる所におさまる

まさに神業に脱帽です

結構な運動量

本日遭遇したスピリット・アニマル

黒アゲハ=神の化身、高次意識との繋がりを可視化

黄アゲハ=変容と具現化(物質&経済面)

柄杓にいた茶色い小カエル=蘇る、循環、柔軟に前進

虹色のトカゲ=正しい道を前進している時、高次元からの歓迎、吉兆

右足にとまった金の(ベージュ)バッタ=社会での飛躍、拡大、発展

 

 

丸々ころんころんの栗がなってました

秋の気配を感じます。

栗=分離から統合へ、繁栄と成就、3

 

 

この後、

待ってましたのランチへGo♪

ハンバーグ食べ放題というお店を発見!

Bistorot q

絶品でした。

ハンバーグ食べたのいつぶりだろ〜

3個で限界でした

 

 

つづく

 

 

ことあことcote a cote

9:00~18:00

不定休

完全予約制