· 

必要なことしか起こらないーその2ー

浪切不動明王がいらっしゃる浪切不動寺で護摩行をしてもらったのですが、大迫力で良かったですわ〜。

 

住宅街から山中へと入っていくのですが、小規模ですが滝があって護摩行(火)をやってる間中もずーっと滝(水)の音が聞こえるわけですよ。

 

京都のお寺の中では一番新しいかも、と仰ってました。

 

コンパクトにすべてが集約された立派なお寺です。

 

 

住職さん、エネルギーがわかる人だったようでこう言われました。

 

『エネルギーを動かす・・・・・そういうお仕事されてます?普通あんまり見られないんですけど、エネルギーの循環(トーラスの形を手で表現しながら)がすごくあるなと思って、クルクルクルクル早い』

 

 

バレた(笑)

 

住職さんがマントラを唱え始めた途端空海さんが入り、空海さんに護摩行してもらってる気分になりました。

 

聞けば、この住職さん、先日私が行った醍醐寺で修行をされたそうです。

 

シンクロ〜笑

 

ちなみに、浪切不動明王とは、空海さんが中国の唐から船で日本に帰国する際、大嵐に巻き込まれて船が沈没しそうになるのですが、そこで空海さんは自分が彫った不動明王を船首に掲げたところ、嵐がおさまって無事日本に帰国できたそうです。

 

それからというもの、浪切不動明王と呼ばれ、空海さんの護り仏として深く信仰されるようになったそうです。

 

 

 

 

 

この緑の感じ可愛くない?

 

イノシシがよく出てくるそうです・笑

月の輪熊も山を超えると住んでるらしい

 

 

外の浪切不動明王像

 

 

 

 

帰り道、クロアゲハ

けっこうな大きさで

 

 

綺麗〜!写真とっていい?と近づくと、

 

 

こっち向かってきてびっくり(笑)

猫のお腹出してる姿みたいで可愛いかったです♡

手足いっぱいあるんだね

ことあことcote a cote

9:00~18:00

不定休

完全予約制