· 

それぞれ役割がある

人生がうまく機能していない人には致命的な原因があります。

 

共通していることは、

 

100%確実にうまくいかない法則を持っていて、

 

それを永遠とくりかえしていることです。

 

 

日常生活で情報を見聞きしたところで、人生を思いどおりに変えることはできません。

 

ブロックだらけの人に共通することは、

 

自分がリスクを負わないことを優先に考えていて、

 

自分にメリットがあること・得すること、

 

結果だけインスタントに欲しがること、

 

やらなくていい理由を考えるのが得意、

 

自己責任を負わないこと、

 

です。

 

 

極め付けは、

 

人の話を素直に聞かないこと、

 

です。

 

 

ここまで読んで、

 

耳が痛いとか胸が痛いという人、

 

それは被害者意識といい、

 

自己責任を負わない人に共通する意識です。

 

覚醒している人は、まず被害者意識を持ちません。

 

 

被害者意識を持つのは、

 

人生で肝心なことを活かせないまま、学ばないまま生きてきたからです。

 

ジャッジが強いのは、恐れに根差して生きているからであり、

 

覚醒とは程遠い状態です。

 

 

自分を思い出すために精神性をしっかり学び、

 

生活に落とし込んだ方がいいです。

 

 

小手先の癒しで魂は自由にはなれないし、

 

自分の使命や役割も思い出せません。

 

自分のガイドやハイヤーセルフと交信ができないと、

 

霊的指導者にはなれないし、

 

愛と祝福と繁栄の人生にもならないのです。

 

 

高次意識と繋がれないのは、

 

自己波動が低いからで、

 

=意識が低いからです。

 

 

人生を思いどおりに生きている人に共通することは、

 

神々の御加護を受けていて、真実の姿で嘘偽りなく生きているから。

 

だから、

 

自分を誤魔化して生きていると、年々生きるのが辛くなるのです。

 

コミュ障、引きこもり、精神疾患を患う人が増加するのが証拠でしょう。

 

 

 

あと、お金のブロック。

 

これは早い段階で外しておかないと笑えない人生が続きます。

 

自営業の場合は廃業するし、

 

どこかに所属して働いていても経済的自由人になることはないでしょう。

 

 

人によってブレーキのかかり具合は異なりますが、

 

幼少期から何不自由なく暮らしてきた、あるいは誰かに生活費を養ってもらって今も生きている人と、

 

苦労して生きてきて破壊と再生ができた人とでは、

 

発揮する底力、エネルギーの波及力、影響力すべて異なります。

 

衆生を救い、創造主の手足として必要とされるのは後者です。

 

 

 

相手の気持ちを汲み上げ、今いる不幸次元から祝福繁栄次元へ上昇させることができるのは、下も上も両方を経験した人でなければご案内はできません。

 

机上の空論で優秀なヒーラーにはなれないし、

 

実行力なくして指導者、マスターにもなれません。

 

習得したことを活かせる人で、

 

尚且つ、センスも良くなくては必要とされません。

 

 

誰でもヒーラーになる資質があり、マスターや指導者にもなれますが、

 

精度の違いは否めません。

 

ゴッドハンドを持つ人間は、神様の依代だからそうなるのです。

 

精度の違いは、すでにその次元にいる人から直接伝授を受け、効果的で実践的なトレーニングを受けないかぎり改善もできないのです。

 

人は自分の役割を認識していないと誰かになろうと必死になります。

 

仮面を取って、堂々と自分の姿で生きるためには、

 

霊的教育を基礎から学んで、根幹から浄化をするしかありません。

 

 

ことあことcote a cote

9:00~18:00

不定休

完全予約制