· 

心配はエゴ

多くの人は誰かを心配しています。

 

人が人を心配するのは、エゴが強いからです。

 

自分と相手を比較して未熟とか見下している時でもあります。

 

相手に内在する力を信じていないから心配します。

 

相手を未熟だとジャッジしていて、

 

相手がそれをできないと思い込んでいる状態です。

 

 

要するに、

 

相手のことを信じてなくて、

 

自分目線で判断しているのです。

 

ここに気づいていない人が多いでしょう。

 

わかっていることは、

 

心配という名のエゴで愛ではありません。

 

 

心配される側の身になるとわかると思います。

 

ウザい(笑)

 

相手が心配されて喜ぶなら、それは共依存関係にあるということ。

 

相手が心配されて不快に思うなら、それは一方的に依存していてエゴが強いということ。

 

いずれにしても、双方の進化には至りません。

 

 

共依存で生きているかぎり、自由にはなれません。

 

共自立であれば、すべてがより良くなります。

 

 

誰かからあなたが大人になっても心配されているなら、

 

残念ながら、あなたはいつからか信用を失っていたようです。

 

信用を得たいなら、

 

あなたが実績を提示していくしかありません。

 

 

あと、

 

人の商売を頼まれてもないのにジャッジする人っていますよね。

 

その時点でエゴ。

 

それは嫉妬と言います。

 

誰がどんな商売をしていようと自分の人生には無関係なのです。

 

お金のブロックがある人は、

 

必ず、安いとか無料に執着するし、

 

有料でやってる人をよく言いません。

 

有料だろうと、無料だろうと、

 

自分の人生にはどうでもいいことなのです。

 

誰かが稼ぐことで自分のお金が入ってこないと思い込んでいるのでしょう。

 

 

人からお金を頂戴することにブロックがある人は、

 

必ず成功者を妬みます。

 

自分より稼いでいる

 

自分より社会で活躍・成功している

 

値段が高い、安いとジャッジします。

 

それは、自分が経済的に自立、繁栄していないからです。

 

 

自分が繁栄していないから、繁栄している人に嫉妬するのです。

 

神と繋がっている人なら、

 

有料無料のジャッジはしませんし、

 

高いも、安いも、ないのです。

 

覚醒してないとそうなります。

 

 

物質的にも精神的にも自立していないと、無料に走りますからね。

 

無料であることが当たり前とばかりに他人にも強要してきます。

 

経営者として成功していないと、ここは理解できないと思います。

 

 

お金の話になると、やたらと無料に執着する人を見ると、だからお金に恵まれないのだと、本人が早く気づけばいいなと思います。

 

お金が欲しいのに欲しいと認めない可愛くない人は、

 

経済自由人になることはありません。

 

自分のブロックでしかないのです。

 

 

ことあことcote a cote

9:00~18:00

不定休

完全予約制