· 

”私は知っている”の時代

【皆様へ】

おかげさまで只今ご予約が殺到しており、メールの返信が追いつかない状況でございます。

ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、できるだけ早く対応できるよう順番に対応しています。

お急ぎのところ、お待たせして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

尋常じゃないゾロ目

 

 

札幌名物スープカレー。

さっぱりだけどコクがあって、野菜もいっぱい食べれる。

スープカレーなら週に何度でも食べれてしまいます。

 

最近札幌、ラーメン屋よりスープカレー屋の方がお店多い気がする。

中心部のど真ん中にあるスープカレー屋、

週末のお昼なのに1組しかいなかった。

ありえない

 

 

なんとも奇妙な雲が出てました

 

 

 

昨日、日帰りで東京へ行ってたのですが、

空港も電車もガラガラで異様な雰囲気でした。

その中でひときわ目立つキャッチコピー

 

なぜかこれに目がとまり、私のハイヤーセルフがこう伝えてきました。

 

”他者と距離を置くことが常識になり、

人と寄り添うことの嫌悪感や不信感が生まれ、

人々はコミュニケーション障害に陥っている。

 

人が人を避けるようになると、

自分に対し無償の愛を提供してくれる存在だけを欲するようになり、

動物を飼う人間が多くなる。

葛藤が生まれても忍耐強く努力をしなくなり、

執着、依存、支配の中に身を置き、誤った存在価値を見出す。

そのような人間に飼われる動物は分離不安症になる。

人との関係性でも共依存の原因はこの分離不安症からきているが、

これから益々増え続ける。

 

無意識の植え付けのため本人は気付かず、

承認欲求は強くなるばかりで、

精神疾患をも助長する時代

人が人と交流できないよう、人を疑うこと、

人々が協力しないよう、団結しないよう、

信じること、信仰心の欠如による神との分離、悪魔との癒着、

個々の無力化、無価値化、孤立化させることが目的である”

 

なるほど

人を避けるよう避けるよう無意識に刷り込んでいる状態。

 

新千歳空港、羽田空港、機内も、電車もガラッガラ。

皆んなエネルギーが落ちてるので無表情で愛想も悪い。

笑顔に無理がある感じで異様な雰囲気でした。

 

 

たまたま案内された韓国料理屋の席番号7

 

石焼ビビンバとスンドゥブをいただく。

激混み店だったけど、誰一人笑ってる人がいないという。

 

 

 

階段降りて並んだら7番

 

 

 

 

正反対の次元にいれば、

”知っている”ので不安にはなりません。

だから、覚醒してないとほんときついと思う。

 

今ってエネルギーが枯渇してる人がほんとに多いので、

エネルギーヴァンパイヤが激増してます。

たくさん席が空いてるのに、

わざわざ人の横に座ったり、前に立ってみたり(笑)

人に癒されたい分離不安の人が激増してる模様。

 

あなたがどこかのお店に入って、そのお店が忙しくなったら、

あなたはお客様を呼ぶ神様です。

 

あなたが誰かを励まそうとしたり、

相手が笑顔になったり、

あなたの行為が人に喜ばれたら、

あなたは神からの使者で地上の天使です。 

 

【皆様へ】

おかげさまで只今ご予約が殺到しており、メールの返信が追いつかない状況でございます。

ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、できるだけ早く対応できるよう順番に対応しています。

お急ぎのところ、お待たせして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

ことあことcote a cote

9:00~18:00

不定休

完全予約制