· 

求めるから自由になれない

【皆様へ】

おかげさまで只今ご予約が殺到しており、メールの返信が追いつかない状況でございます。

ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、できるだけ早く対応できるよう順番に対応しています。

お急ぎのところ、お待たせして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

癒されてない闇を持っていると、それがだんだん腐ってきて、承認欲求として極端な出方をします。

 

イエス様がよく【自由を履き違えてはならない】と仰います。

 

立場や場所、人間関係を弁えずに、何でもかんでも自分の都合で自由にしたらどうなるでしょうか?

 

自分の虫の居所が悪いから人にあたる、

 

自分の調子が良くないから顔に出す・態度に出す、

 

自分の居心地が悪いから駄々をこねて場を壊す、

 

 

これ、すべてガキです。

 

厳密にいうと、餓鬼です。

 

自分のことしか考えない悪魔意識のことです。

 

こういう人が社会で人とうまくいくでしょうか?

 

必要とされるでしょうか?

 

愛されるでしょうか?

 

と聞きたい。

 

 

餓鬼と子供は違うのです。

 

餓鬼になってはいけないのです。

 

自分で作ったカルマなのに、楽して痛みを感じないように逃げる、避ける生き方をしていると、いつの間にか悪魔意識と繋がり、持っていたインナーチャイルドが餓鬼化している人が今すごく増えています。

 

逃げたい=現実逃避、幻想に走る=ルシファー

 

楽をしたい=怠惰、搾取する=サタン

 

 

否定的要素をたくさん持っていると自然に悪魔意識と繋がります。

 

空気を読めない人、人と調和できない人、面倒臭い人というのは悪魔意識が付いた人のことです。

 

こういう人に貴重な時間を使って何かしてあげたいでしょうか?

 

 

あといつも思うのですが、

 

幽体離脱だのなんだの不思議体験をしたからといって、それで現実や生き方が思い通りに変わったのかと聞きたい。

 

見ただけで何も変わってないなら、単なる幻想ってことになります。

 

結局、何1つ活かせない人ってこういうタイプが多い。

 

劣等感があるから、知識のインプットに必死になるのです。

 

これ一番覚醒できないパターンで、

 

こういう地に足のついていない、説得力に欠ける覚醒できないスピリチュアルを頑固にやってる人がまだまだ世の中には多いです。

 

色情憑依も多いけど、餓鬼憑依の方がすごい増えてる感じ。

 

自分に都合の悪い独りよがりのスピリチュアルでは覚醒しませんし、ついてくるはずのものがついてこなくて、つかなくていいものが付いてくる

 

 

日本には、阿吽の呼吸という言葉があります。

 

阿吽とは、

 

2人以上の人が何かをする時の気持ちや考え、呼吸がぴたりと合う様子を言いますが、宇宙の始まりから終わりを示す言葉でもあります。

 

一方ばかりが合わせようと頑張っても上手くいきません。

 

人間関係全般そうですよね。

 

 

空気を読める人=チャネリング能力=サイキック人間

 

 

スピリチュアルをやっても変われない、次元上昇しないという場合、

 

洗脳と幻想と固定観念がだいぶ強い頑固者と思った方がいいです。

 

今の時代、トントン拍子に運ばれないのはこういう人ですから。

 

逆に、

 

『え、いいの!?』が連発するのが今の時代の流れに乗ってる人。

 

 

低級霊の憑依を外さずして覚醒はできません。 

 

 

ことあことcote a cote

9:00~18:00

不定休

完全予約制